新古今しまりす集


たゆれば たゆる たゆるときィ♪ たゆった つっもりで しずんでるゥ ♪(by:『ぼのぼの』)
by simarisu83

<   2004年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

箱根神社

b0053605_1722224.jpg

渋滞がものすごいっすよ箱根!さすが紅葉の時期なだけあるのか…。
写真は箱根神社の鳥居らしい。車の中から撮ったので左下にスヌーピーのティッシュボックスが写ってしまった。ゆきだるさん付き♪
[PR]
by simarisu83 | 2004-11-21 17:22 | 旅日記シリーズ

なんなの!?

これから実家へ向かうってのに、直前になってあのバカ夫
「床屋行ってくる。」
って、オイ!!!!Σ(▼□▼メ)

5時までに来いって言われてんのに!(天ぷらやさんを予約してくれているらしい)
何でもっと早く起きて行ってこないのさ!
間に合うかなぁ・・。
約束破るのキライなんだよ。
ああああもう、胃が痛い・・思わず胃薬飲んじゃったさ・・。

この自分勝手な行動・・ホントどうにかしてほしい。
[PR]
by simarisu83 | 2004-11-20 12:35 | 夫婦・家族

ハリーポッターと不死鳥の騎士団・下巻

というわけで、読み終えました。
感想・・・?
もう、私は悲しくて悲しくて.・゜゜・(/。\)・゜゜・.、感想どころじゃありませんでしてよ!
あぁ・・・私のお気に入りの彼があんな目に遭うなんて・・。

上巻の感想については以前のブログで書いたので繰り返しませんが、最後の最後まで今回のハリーはやさぐれてました(笑)
これを反抗期と呼んでいいものやら?

ハーマイオニーが相変わらずオトナです。(映画でハーマイオニー役を演じているエマ・ワトソンはかわいいなぁ~♪)今回は「恋する女の子の気持ち」とやらをハリーに教授しておりました。この子がいるからハリーが暴走せず(してたけど・・)にいられるのかな。
ジニー(ロンの妹)も、ぐっと大人っぽくなりました。
女の子を大人っぽく、男の子を子供っぽく描くのは、これくらいの年代にありがちな精神年齢差でもあるんですかね?(よく解らないけど)

ロンが今回はあまり活躍してない気がしますね。
というか、今回はハリー単独の描写が多いかもしれません。
意外なことに、ネビルが大活躍です!!それに、ネビルとハリーの知られざる共通点(と呼んでいいのか分からないけど)も明かされます。
オチ的にはある程度予想されていたことがダンブルドアによってハリーに語られるのですが・・。その運命を受け容れることでどう成長し、どのようなラストへ向かうのか。
あと2作で終わってしまうこのシリーズですが、続きがとても楽しみです。
ダニエル・ラドクリフもカッコよく成長してくれているので早く映画も観たいなぁ。

昔はよく本を読みました。
でも、今はなかなか「これ!」という本が見つからないし、探しているほどの余裕もないんですよね。(ゲームの時間を削れ、というのはナシで・・ハイ・・)あ、でも最近はゲームの時間もほとんど取ってないしなぁ。

私はファンタジーって苦手だったんですよ。
現実主義者だったので、どうもその世界観に入っていけないというか・・。
ディズニー映画もあまり好きではなかったし。まぁディズニーの場合はあの外人外人した絵柄が受け付けない、というのもあったかと思いますが(^^;
あ、プーさんは好きでした。
私の誕生日が8月3日でハチミツの日だから・・と、友人がプーさんのぬいぐるみをプレゼントしてくれたりしていたので♪

だから、ハリポタシリーズというのは本当に久々にちゃんと読めたファンタジーだったんですよ。舞台がしっかり出来上がっていて、惹き込ませるほどのストーリーができていて、キャラクターがとても魅力的で。プロットの段階ですでにシリーズ7作品で終えると決められていたようだから、よほどしっかり作ってるんですね。(って、前にも書いたな)

本当はハリポタが話題になった時もあまり興味は湧かなかったのですが、貸してくれるという友人がいたので借りてみたところ、かなりおもしろかった、と。
「あぁ、自分にもまだファンタジーを楽しめる心が残ってたんだ。」
と、その時思いました。
普段、手にとることのないジャンルの本をたまに手にとってみるのもいいもんだなぁ、と。

ダンナがファンタジー好きなので、「指輪物語」(『ロード・オブ・ザ・リング』ですね)の文庫版が一揃い我が家にあります。確か、はるか昔に読んだ気もするのですがすっかり忘れているので、今度はこちらを読んでいこうかなと思っています。
これは、私の実家に「指輪物語」の前章となる「ホビットの冒険」という本があったので、まずはそちらから読むつもりなのですが。

世の中に、せっかく「書物」という素晴らしいものがあるんですから、できるだけ読んでみた方がいいですよね。自分の好み以外の本に関して
「あんなののどこがおもしろいんだ!!」
なんて、まぁまぁそんな嫌悪しないで(笑)
手にとってみると、意外とおもしろかったりするかもしれませんよ?
そこから、今までの自分では出てこなかった感情や考えが生まれるかもしれません。

もちろん、読んだ上で「これはつまらない」と判断するのはいいと思います。
大切なのは読むことで何かを感じ取ろう、学び取ろうとするココロ。
その「つまらなさ」が何だったのか?
そんなのを考えてみるのもいいんじゃないでしょうか。
難しい本に挑戦する必要なんかまったくありません。
簡単な童話や小説から。いずれ経済書や法律書まで(笑)
一つの本との出会いが、またそれまでとはまったく違った出会いを提供してくれると思います。

最近、ココロに余裕を持っていないことが多くないですか?
「そんなの読んでる暇なんかないよ!」
って言わないで、一日のほんの10分、20分でもいい。
何かを探して読んでみませんか(^-^)v
[PR]
by simarisu83 | 2004-11-19 16:45 | 映画・本等の感想文

温泉へ行こう!

え~、ダンナの実家へ行くという話だったんですが、昨日の夕方よりワタクシめの体調が悪化いたしまして・・。(もともと、ちょっと具合悪いなぁとは思ってたんですが)
動くのも辛いから行くの無理だっつーてんのに、「えぇ~ダメなの~」とか言うワガママ夫・・・。そんなのは愛じゃないよ、きみ!と、なんかまたプチゲンカ勃発いたしまして。
一人で実家へ行っても結局電車代を浮かそうと思って車で行くつもりだったらしいので、かえって金がかかてしまう、と。
「それなら、朝早く起きてウチ(自宅)から行く・・・。」
という結論となりました。

それができるなら、最初からそうしろよ。_| ̄|○|||

何故ぶちぶちとケンカをせねばならんのでしょう・・。
今日は少し体調持ち直してきたのですが、朝はダメだった。

ところで、来週は22日に休みを入れると連休になるんですね。
というわけで、ダンナが休みを取りました(仕事終わらんとか言ってるのに・・いいのか・・)。私の前のブログを読んでいる方ならご存知かと思うのですが、『ユネッサン』の優待券があります。しかも期限が今年一杯までなのです。
せっかくもらったんだから行かないと損ですよね!
ってことで、今から無理やり宿を取って日曜から一泊二日で箱根に行くことに急遽決定いたしました。(余裕を持って旅行を計画立てて進めたことのない夫婦・・)

土曜日はまた私の実家へ前日入りです(笑)
なんか、こんなに毎月毎月どっちかの実家に行ってる夫婦もあまりいないんじゃないかと。私の実家が東京で、ダンナの実家が埼玉なのでまぁ便利なんですよね、どこか行こうって時に。
私の実家はとりあえず私が帰ってくるのを楽しみにしてくれているようなので・・。
(でも、「次はいつ来るの?」って毎回聞かれても・・(^^;)

携帯投稿ができることは確認したので、来週の更新は携帯からできる・・はず!
本日はこれ以上体調悪化を防ぐため、このへんで。

今夜はクリームシチューにしよう♪
[PR]
by simarisu83 | 2004-11-18 15:37 | 夫婦・家族

今年の流行語大賞とオタクの関係

昼間、とある情報番組で今年の流行語大賞にノミネートされているある言葉を取り上げ、特集を組んでおりました。
流行語大賞といえば、あれでしょ?
いつ流行ったんだか分からない言葉もノミネートされてたりして、で、そんなのが賞を取っちゃったりなんかして「オイオイどこが流行してたんだよ」って突っ込まれるやつでしょ(笑)?

で、その本日の特集のためにピックアップされた言葉が・・

『萌え』

一体誰が、こんな言葉をノミネートしたのだ・・・。

ちなみに、銀座を歩いていたおばさまたちには全く解らない言葉だったようですが、アキバでは100%の方が知っていたという・・当然ですね(笑)
ちなみに定義としては、
『アニメ・ゲームのキャラクター等に対し「いとおしい」などの感情を抱くこと』
だ、そうです。アキバ系の方の説では。
なるほど。
確かに「チョー萌えるよね!」という言葉が若人の間で聞かれることもある。
私も使ったことがないわけではないし・・ねぇ?
ただ、アニメやゲームのキャラに限ったものでもないとは思うのだが・・。

今ではオタク市場も年間2500億円を超えるビッグマーケットです。
この前、「世界一受けたい授業」で森永卓郎氏が
「これからの時代、子供はオタクになれ!
と熱く語られておりました。要は一つ、熱中できる何かを見つけろ、と。
森永氏の言う「オタク」とアキバ系の所謂「オタク」というのは違うとは思いますが、何か一つ得意なこと、好きなことがある人というのはそれだけで人生が楽しくなりますよね。

今日のその番組でオタク人口は約280万人(大阪市と同じ人口・・だっけな?)と言っておりましたが、いやいや・・。隠れオタク、プチオタクなど
「本気オタクじゃないけどちょっと足突っ込んでます。(〃∇〃) えへっ☆」
って人はもっともっといると思うのですよ!
ってか、私もそうか??ゲーム好きやし・・おおっと、皆まで言うまい。(墓穴掘るから)

そういう人たちが様々に経済効果を発揮してくれていることを、もっと感謝してもらわねば(笑)!でも、今よりずっとずっと肩身の狭かった頃に比べると、今は「オタク」という地位が確立しており、社会構成員の一員として認められてきてる気がしますね。
まるで、そんな時代を知っているかのような口ぶりですが・・・コホン。

ま、結局は「今年の流行語大賞は何になるのかなぁ~」ってことです。(強引に終わり!)

さて・・明日、ダンナが朝っぱらから幕張で行われるショウに参加するため、今日の夜からダンナの実家へ前日入りするんですね。
私は行ったってどうせダンナの実家で待っているだけなので、することないし「自宅で待ってる。」と言ったのに、「行き帰り(片道2時間半~3時間くらいかかる)の車が寂しいから一緒に行こうよ。」と言われ、連れていかれることに・・・。

そろそろ一人立ちしてください(涙)

ダンナの実家に行くとお義母さんが気を遣うのが目に見えてるし、私も気を遣うし・・。
たかが一日だけの出張なんだから、いいだろうが。一人で行けや。
とは思いつつ、最近のお疲れモードで夕飯食べつつ(ダンナが帰ってくるのを待ってから食べるからいつも夜11時近い。仕事が朝8時からだから7時前には家出て行くしね。)しみじみと
「家に帰るとホント癒されるよ。ありがとね。」
とか言われてしまうと・・・・ううむ・・・仕方ないなぁ・・と。

そんなわけで、明日はダンナの実家より生中継(笑)でお送りいたします。多分。
[PR]
by simarisu83 | 2004-11-17 14:53 | 昨今のニュースより

紀宮さま、ご婚約~♪


昨夜、このニュースを見ながら夕飯を食べつつダンナと話しておりました。
以下、その時の会話。

夫:「うわ、何、持参金1億5千万円って。」
私:「しかも、これってうちらの税金から出るんだよねぇ・・。おめでたいとは思うけどさ、民間に嫁ぐだけで何でそんなに金をやらねばならんのかね?」
夫:「な。オレさぁ、天皇制って廃止してもいいと思うんだよね。何で俺らの税金でこういう人らを養っていかないといけないわけ?天皇(または王室)制じゃない国なんてたくさんあるじゃん。・・・・・(突然ハッとしたように)・・・・あ、でも!もちろん皇室も大事だけどネ!(←明るく、棒読みで)」
私:「・・・・誰に気を遣ってるの・・?」
夫:「バカ、もしかしたら盗聴されてるかもしれないだろ!そしたら非国民だってバレてどっか連れて行かれて・・・」
私:「ありえません。(即答)」
夫:「分かんないじゃないか~!(←ひどく楽しげ)」

ダンナはこの遊びが大好きです。
ちなみに北朝鮮の話をしているときも、散々北朝鮮をこき下ろしたかと思えば突然「あ、でも将軍様は正しいよね!うん!(←明るく棒読み)」とか言い出します。
で、私が「誰に向けたフォローやねん」と突っ込んでやると、「工作員が近くにいるかもしれないだろー!」と返してきます。楽しげです。
あまりに繰り返されるので一度無視して放置していたら「突っ込めよ~!」と泣かれました(笑
しばらくはこのお気に入りの遊びから離れてくれそうもありません。

ま、そんなことはさておき、ホント良かったですね。
かつて、紀宮さまの結婚ゴタゴタがニュースになった時誰もが
「ああ・・・この子はちゃんと結婚できるのかしら・・。」
と思ったに違いありません(断言)
天皇皇后両陛下もあきらめてずっと手元に置くつもりではないか・・という噂もまことしやかに流れておりました。確か。
天皇の娘を嫁にもらう、ということが重荷にならない男性はいないのでは??と。

やっぱり女の子ですから。これまでも好きになった人はいたことでしょう。
でも、いろいろなことが足かせになってたりもしたかもしれませんねー。
せめて美智子様に似ていれば・・あわわわ(^^;

お相手の方が、幼なじみ同然ということでなお一層良かったんじゃないかと思います。これまでも身近な付き合いがあったでしょうし、そういう意味での新たな苦労というのはないんじゃないかと思うし。幸せになっていただきたいですね♪

そういやかなり昔、祖母に「あんたは紀宮さまに似てるわね」と言われたことがあったな・・。
あんまり嬉しくなかったよ、おばあちゃん(涙)
[PR]
by simarisu83 | 2004-11-16 15:38 | 昨今のニュースより

シ-クレット・ウィンドウ

そんなわけで、今後はこちらをメインに更新していくことにします。

さて。土曜日、ジョニー・デップ主演(シ○ンくんは『デ様か・・』と言っておりましたが・笑)の『シークレット・ウィンドウ』を見て参りました。

原作がスティーブン・キング、主演がジョニー・デップということでけっこうワクワクしながら行ってみたんですが・・・う~ん・・総合的な感想としては「まぁフツーかな・・。」って感じです。
ジョニー・デップが髪ボサボサでいまいち冴えない格好(売れっ子小説家らしいのに)して、Doritosをバリバリ食べているのが大変印象深いです(笑)

何の予備知識もナシで(要はテレビで流れる宣伝くらいで)観に行くと、最初は「俺の小説を盗作したな。」と詰め寄る男(ジョン・タトゥーロ)が一体何者か・・という謎解きに熱中できると思います。そしてスリラー的な展開にドキドキできるのは、さすがスティーブン・キング、という気もします。
しかしですね、中盤に差しかかるともうだいたい筋が読めてきてしまうのです。男の正体にせよ、他の事件のからくりにせよ。
ただ一ついつまでも本当に最後の方まで解らなかったのが「シークレット・ウィンドウ(秘密の窓)というタイトルでありながら、小説の内容として出てくる以外一体どこで映画のストーリーと絡んでくるのか?」ということでした。
こればかりは、ラストを見て「はは~なるほど、ここで繋がるのね。」と思いましたよ。

スティーブン・キング原作の映画というのはグロいのが多いのですが、この映画もまぁちょっとこのテのものに弱い人にはキツイかもしれません。私も強い方ではないけど、少し「あら、気持ち悪いわ~」ってくらいでした。ダンナは私よりダメージを受けたようですが(笑)

ラスト、さっぱりしたジョニー・デップが髪を整えてきちんとした格好しているのを見ると「あぁ、やっぱりかっこいい♪」と思いました。
それまでの格好がひどすぎるよ・・(^^;
探偵役(私は最初弁護士役だと思っていた)のチャールズ・S・ダットンもなかなかいい味出してます。いかんせん出演時間が短い気がしますが。

超オススメの映画!・・とは言えませんが、冴えないジョニー・デップを見たい方、少し頭を使いたい方にはいいかもしれません。
私はどちらかというと原作の小説の方がおもしろそうだと思ったのですがね。(読んでないけど)
あ、あと幸せな映画を求めている人にはオススメできませんので(笑)

実は見終わってもまだよく解らないことが残っておるのですが・・。
「何故、なにをきっかけにこんな事態になったのか?」
「『盗作』というものにどんな意味があったのか?」
物語として、ここが解明されないままというのは・・どうなんでしょう。
誰か、見た人がいてこの謎が解ったら教えてくださいm(__)m
[PR]
by simarisu83 | 2004-11-15 15:47 | 映画・本等の感想文

やっぱり・・


スキン、元に戻します。
読みづらいわ・・。

今日は朝からダンナとケンカをして、ほぼ半日かけて口をききませんでした。
さっきようやく仲直り(?)
これからやっと休日が始まります(疲)
[PR]
by simarisu83 | 2004-11-13 17:50 | 日常茶飯事(日記)

性格診断テスト

あ、追加ブログで。

おもしろい性格判断のサイトさんを見つけました。
なんかえらい当たっておりました。
「キャラミル研究所」という名前らしいです。(リクルート・・こんなこともやってるのね・・)

結果を登録すると自分のマイページが持てます。(なんかBBS機能らしいが・・使うのか?コレ)ちなみに私のページはこちら→http://www.charamil.com/my/?id=1wQ1csvVa
「ウラゲノム」と呼ばれる3つの診断結果と、「オモテゲノム」と呼ばれる1つのタイプが出てきます。私の「ウラゲノム」の性格診断は次の通り

①「Pure」

「ピュア」は「皆と楽しめること」が大好物。
「常に皆で話し合って決めたほうがいい」という発想です。

誰の話にも広く興味を持ち、様々な意見を交換することを好みます。
一人で考え込むよりも皆とわいわい話し合ったほうが良いアイデアがでるし、楽しいじゃないか!という心の持ち主です。
協調性、協力性をフルに発揮しいいカンジの友好関係を築きます。

どこか子供っぽいところもあります。
利己的、打算的といったいわゆるズルい発想を嫌い、そうしたおとなチックの現実世界に少々ため息をつくことがあります。

しかしそういった無邪気さがこのキャラの持ち味。ときに駄々をこねたり、わがままを言ったりも気持ちよい関係づくりに使っちゃうセンスの人です。

行動特性
「遠足が楽しみで前の日寝れないタイプです」

・物事を柔軟に捕らえるのが得意です。
・感じたままのびのび発想し、仲間と一緒に行動します。
・目立ちたがり屋で、わがままなとこもありますが 輪を乱すヤツは嫌いです。
・時にあまえたり、子供じみたわがままを言ったりします。
・気分がヘコむと突然ムクれたり、反抗したりします。

②「Captain」

「キャプテン」は仲間思いのモラリスト。礼儀やあいさつ、約束事などとにかく「仁義」にこだわり、仲間には惜しみなく思いやりを与えます。
「自分だけ良ければ・・・」などという気持ちとは最も縁遠い、いまどき貴重な「まっとう」なヒト。

ほめ上手なのは当たり前、他人の失敗を戒めたりする場面で、愛のある態度で接することができるしかり上手でもあります。

言ってしまえばアニキ/アネゴキャラ。本物のチームを作れる可能性を秘めた存在です。
しかし、わがままさんが多い現代社会にあり、理想の通りにリーダーシップがとれるかというとそこはまた苦労はつきないのであります。


行動特性
「基本的に『仕切り屋』です」

・面倒見がよく、仲間思いです。
・礼儀や人情を大切にします。
・平等をモットーにします。
・けっこうカタブツ。おせっかいなところもあります。

③「Feeling」

「フィーリング」はいわゆる「カンのいい人」です。事実だけでなく、いまの気持ちや直感を考慮して物事を決めます。

「気持ち」とか「勢い」とか「根性」とか「みんなの元気をオラにわけてくれ」とかそういうもので気持ちを左右されます。

がちがちのお役所的発想とはまったく逆。ユルユルです。かたいこといいっこなしの柔軟さ。
ときには「いいよいいよ」のお目こぼしもアリ!という寅さん気質です。

しかし、仕事やチームワークの場面では当たるも八卦。当たらぬも八卦。
話に一貫性がない、約束したことを守らない、といった風まかせの一面もままあります。
「えへへ」ですまされるか、どうかはその人の愛嬌にかかっています。

行動特性
「ふやーっとモノを考えるのが好きです」

・じっくり考えるより、直感的に行動します。
・楽観的で悩みがなさそうに見られがちです。
・数字、データ、メモ、など。実は好きじゃないです。
・前に言ったことを忘れてることがあります。

ちなみに「オモテゲノム」は『Smart』という結果になりました。

主な特徴

よくしゃべり、よく笑う、愉快な人です。周囲に対し、気を使ったりするのがうまいので誰とでも仲良くなるのかと思いきや、自分のプライベートな話をするのは意外に好きではなかったりして相手に不意にココロの壁を感じさせます。

べったり付き合う友達関係を好まずヒトに相談事をすることもあまりありません。

会話は楽しく。スイングするような愉快なコミュニケーションをしたいというヒトです。

だからあまりヒトのプライベートにもハナをつっこむようなところがなく、仲良くなってからもなにかまだ秘密があるような・・・そんなミステリアスな印象をあわせ持ちます。

だ、そうです。
大半・・当たっているような・・(^^; (そうでもない??)
是非、皆様もお試しください♪
[PR]
by simarisu83 | 2004-11-12 17:45 | 日常茶飯事(日記)

週末に向けて


あああああ、なんか鬱々とした自分は嫌いです!
滅多なことで出てくる必要はないんです!
もう、あの頃誓ったんです。
どんなことがあろうと、最終的には持ち前のファイティングスピリッツで乗り越えてやる!と。

こんちくしょ~~~~~~!!!!!

と、いうわけで(まるで前後の脈略がないが)ようやく週末ですね。
本格的にブログをこっちに移し替えようかしら・・。
いつも使っているブログはデザイン的に好きなんですけどね。
青!青大好き!!(でも実際の海は嫌い・・泳げないから・・)
一般には「寒色」としてのイメージが強いと思うのですが、私は同時に「温かさ」も感じる気がするのです。
例えば、青空って晴れている日にしか見えませんよね。
晴れている日はあたたかいでしょう(笑)?
青い海を想像する時も、光が水面を反射したりだとか、ギラギラ照りつけるだとか、だから海もあたたかい・・。そんなイメージの方が強いんです。

Exciteのスキンは、あまり遊び心がない。うむ。それは良くないナリ。あっても方向を何か間違えている気が・・なに、「うんちくんのスキン」て・・(笑)
でも、おもしろげなので「紅葉」に替えてみました。いかがでしょう?
まぁとにかく、そろそろあちらのブログの限界も感じつつ・・(なんか携帯投稿直ってないのかな?もう一ヶ月以上も経つんですけど)お引越しに本腰を入れようかと。
んん~、でもあのスキンはとてもかわいいので捨て難い。(まだ言ってる)
同じ文章を別々のブログでアップしてもつまらんので、今のところまったく違う文章を書くようにしてるんですけどね。
なにしろ両方書いていると時間が・・・時間が・・・(^^;
しかも、よくそんなに書くことあるよなぁ、ジブン。
まぁほぼ独り言なんですけどね。

まだしばらくはこのままでいるかな。
ああ、誰かMIDIの貼り付け方教えてくださ~い!
そもそもここのブログで使えるかどうかも定かではないのだが。
CGIとか使っていいのん?
まだまだ分からないことばかりです。

しかし、いずれは・・!!
(それほど、今MIDIを流したくて仕方がないのでした)
[PR]
by simarisu83 | 2004-11-12 15:18 | 日常茶飯事(日記)


カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
Wv3eErODいいです..
from Wv3eErOD大乱交スマッ..
PmSLgV17いやマヂ..
from PmSLgV17くれくれ厨
XSvq885qディープ..
from XSvq885qハメ次郎
VD0Nxon1俺の女神様w
from VD0Nxon1不死鳥
yZS5HYan助かりま..
from yZS5HYan猫背
'`,、('∀`) '`,、
from ネトゲ厨
助かった。。
from 借¥地獄から脱出
ワロたけど気持ちいかったw
from イカリングぷれい
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧