新古今しまりす集


たゆれば たゆる たゆるときィ♪ たゆった つっもりで しずんでるゥ ♪(by:『ぼのぼの』)
by simarisu83

<   2006年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

右脳と左脳

前々から思っているのですが、私は人の顔とか覚えるのが苦手です。
名前なんかはけっこう昔の友人でもフルネームで正確に
おぼえていたりするんですが。

そのせいか(?)、芸能人の区別がつきません(笑)
特に男の子より女の子の方が区別つかないですね~。
同じような髪型、同じような格好、同じような顔立ち。
もう、よっぽど特徴のある子じゃない限り「誰が誰!?」
って感じになります。
少し大人になると区別できる人も増えてくるんだけど、
若いアイドルとかは全然ダメww

で。
これって何なのかな~?と。
右脳と左脳の使い方の問題なのかな?と思ったのですよ。
右脳はよく『感覚的』『イメージ』等を司るといわれ、
左脳は『論理』『分析』『計算』等を司るといわれますよね。

だとすると、『顔が覚えられない』ってイメージが持てないのかな?
『名前はよく覚えてる』ってのは分析力ってことで、左脳的な働きなのかな?
なんてことを考えまして、今まで自分は『右脳型人間』だと思ってたけど
実は『左脳型人間』なのかもしれん!と思ったり。

そこで!
ちょっと右脳と左脳について調べてみました♪
まずは右脳か左脳かの診断方法です。
最近いろんな番組でやってるので知ってるかもしれませんが、
私が見てみたのはコチラ
http://luckybrains.zero-yen.com/index.htm
そうすると、明らかに『右脳・右脳型』の人間でした(^^;

そう診断を見ると、途端に考えが変わりまして(笑)
『顔が覚えられない』→“顔”に関する分析力が劣ってる。
感覚的にしか“人の形”を捉えていないのではないか。
『名前は覚えてる』→“名前”からのイメージを持ち続けているため、忘れないのではないか。

だから、自分は右脳人間なのだ!!

という結論に達しました(爆)

確かに分析とかに関してはアバウトなんですよ。
自分で創作をする時なんか(また、かつて国語の先生に言われたことでもあるんだが)、
『情景描写』が苦手でして。
(『情景描写』って分析力だと私は思うのです。)
『心理描写』とか感覚で捉えるものの方が書くの得意なんです。(多分)

イメージとか感情とか表現する方が好きで、
論理立てて分析しながら表現するのはちと苦手で。
いや~面白いですね♪

『右脳右脳型』の結果のところに
「本人には感覚で理解できていてもなかなか人に的確に伝わらないことが多い!?」と
ありましたが、まさにその通り!

……もっと分析力を養おう_| ̄|○

そういや、今年は『テスト・ザ・ネイション』やらないのかな~?
[PR]
by simarisu83 | 2006-11-29 13:30 | 日常茶飯事(日記)

カラーしてみた

えっと、カラーをやったことがないので(今までずっと黒髪でしたw)
近くにちょっと大きめな美容院ができたことと、
OPEN価格で少し安くなっていたので、初めてカラーに挑戦してみることにしました♪
そんな体験記☆

お店自体はやっぱりちょっと派手(?)な感じ。
中にいるスタッフも同様(笑)
でも、お客は平日昼間のせいもあってかおば様率高しw

◆受付◆
ちょーっと喋り方が甘ったれたというか猫なで声っぽい
感じですが、まぁまぁ及第点。
荷物をロッカーに入れるシステムらしく、その鍵を渡される。
服にポケットがないからどうしよう…と思ったんだけど、
薄いガウン(?)を着せられ、そこにポッケが付いてたので
そこに入れておくことに。



◆カウンセリング◆
とりあえず、こちらの要望とカラーが初めてなことを伝えると、カラーの見本を持ってきて
いろいろ教えてくれた。
えりあしだけどうしようか悩んだけど、それはカットの時に
決めてみましょう、ということに。
カラーする際にトリートメント剤(?)を事前に使うかどうか尋ねられる。
500円か1000円のものがあるらしいので、500円で(笑)
そこできちんとトータルの合計料金を教えてくれるのはいいかもしれん。



◆シャンプー◆
個人的に聞いて欲しい項目として「首の高さ」「熱さ」「力加減」「かゆい所」
「気持ちの悪い(すすぎ残しの)所」等 あるんですが、
ちょっと足りなかったかな~(^^;
そこまでサービスしてほしいわけじゃないんだけど、聞いてくれるお店があるため、
どうも言われないと気になってしまうというか。
しかし、「髪ぬらしますね」「シャンプー剤つけますね」と言われるたびに「はい」「はい」と
律儀に受け答えしてしまう自分はいい子だなぁ~(ぇ



◆カット◆
当然カウンセリングしてくれたのと同じお兄ちゃんがやります。
珍しくあまり話しかけないタイプのようです。(店の方針かなぁ?)
「何かあったら声かけてくださいね。」と言われて、あとは放置(笑)
まぁ私もずっと雑誌読んでるんで別にいいんですがねw
たまーに話をしたりして、彼は結婚していてこちらに実家があることと、
以前は足立区に住んでいたこと、髪がクセ毛でブローが大変等という情報を得る。(←いらん)

読んでいたのが映画雑誌で「映画好きなんですか?」と聞かれたものの、
まさか「特集がアニメ映画だったから読んでました」とは言えず(爆)
「いえ、あの、たまにです。ハイ。」
と、やたら狼狽してしまったのは気付かれただろうか……( ̄▽ ̄;



◆カラー◆
二人がかりで薬剤を塗りたくってくれる。
ドリンクサービスがあって、「コーヒー、紅茶、緑茶、ウーロン茶」から選べるので
緑茶のホットをチョイス。
こういうのってやっぱりあると嬉しい♪
(めちゃめちゃ濃い緑茶だったけど)
ついでにキャンディーもくれた☆

で、ハンドマッサージのサービスがあるということでお願いする。
なんか「覚えたてです」的なお姉ちゃんが手際悪そうにやってくれる(^^;
が、ひょんなことからマンガの話になり、「のだめ」とか「ワンピ」とか
「ブリーチ」とかでやたら盛り上がる(爆)
どうも「ブリーチ大好き!」らしく、「もう、ヤバイですよ~♪」と何度も言っていた。
…アニメもマンガも好きだけど、ちょっとばかりついていけなかった(笑)



あとは、もう一度シャンプーして、乾かしてもらって、軽く整えて終了。
シャツ一枚で行ったのに、終わる頃には汗びっちょりでした。
会計では、年間パスポートなるものをいただく。(先着で配ってるらしい)
要は薄手の来年の手帳なんだがね。
コレ持っていくとスタイリング剤とか割引してもらえるんだそうな。



◆結果◆

久々にけっこう切っちゃいました。ボブって感じです♪
冬だから寒いかもしれないけど(笑)
カラーも、それほど変化はないですww
ただ、光に当たるとこげ茶(?)っぽいのが分かります。
「だんだんまた色が落ちてきますけどね」
とは言われましたが。
とりあえず初回はこれくらいでいいです!地味好きなので!

けっこう楽しい体験でした~♪
[PR]
by simarisu83 | 2006-11-25 11:36 | 日常茶飯事(日記)

クリスマスの予定

これくらいの時期(もうちょい先か?)になると
聞かない日はないというくらい流れる山下達郎。
耳にするたびに
「この曲、全然幸せな歌じゃないよ?みんな、目ぇ覚ませ?」
と心の中で呟く女、しまりすでございます。
皆様、おはようございますm(_ _)m

さて、皆さんクリスマスのご予定は決まってますでしょうか?
恋人のいる人も、いない人も。
家族で過ごす予定の人も、友達と遊ぶ人も、一人で過ごす人も。
それなりにクリスマスってのは楽しみではないかと思うのですが。
今年はうまいことイブイブ(23日)とイブ(24日)が土日なんですよね。
普通の勤め人の方なら何かしらできそうな感じだし♪

我が家は先々週、ダンナが
「zabadakのクリスマスライブに行きたい」
と言い出しまして。
まぁ私も好きだし、「別にいいよ」というような話をしてました。
ところが、いつまで経ってもチケットを予約しにいく気配がない。
私も頼まれればローソン(Loppiで予約できるので)に
行ってもいいかと思ってたんだけど、頼まれることもなく。
密かに
「クリスマスライブだよ~?早く取らなくていいのかな?」
と思ってたんですね。

とはいえ、私は自分でチケット取りをしたことは恐らくほとんどなく、
ダンナの方がよく分かってて、それでも動かないんだろうと思ってたら
先日の日曜ようやくローソンへ行きまして。

ま、案の定完売だったわけですよ(笑)

「あれ~?もう完売なんだ……。」
とか言ってましたが、素人の私ですら「早く取らなくて大丈夫なのか?」と
思っていたくらいなのに、何だその見通しの甘さは!
と、ちょっと呆れたのでした(^^;

私は本当に行きたい所ややりたいことに関しては
けっこう早めに行動計画を立てて、実行してしまいたい性格でして。
まぁせっかちとも言えるんですが、その方が安心できるじゃない?
そうすれば後はのんびりできるし。
でも、そういう点においてダンナはイマイチ行動性に欠けるというか、トロいというか、
甘いというか……。
イライラすることもままあります(笑)

ちょっと楽しみだったのでがっかり。
クリスマスどうするかは計画の立て直しです。
どうしようかな~。
[PR]
by simarisu83 | 2006-11-15 08:24 | 日常茶飯事(日記)

君の名は?

先日、車の初回点検の予約を入れるためプジョーの営業所へ
電話をしました。
(我が家の愛車、プジョー206styleの名前が決定しました!
ナンバーの最初が『7』なことから「ナナちゃん」(爆)ということらしいですw←ダンナ命名)

で、その時の会話で
『……では11時頃ではいかがですか?』
「あ、えーと、主人が仕事帰りにそのまま伺うということなので、
できれば夕方以降にしていただきたいんですが……。」
ってのがあったんですね。
ごく普通の会話です。

ですが!

私はダンナのことを「主人」って呼ぶのが苦手なんですよ(^^;
「夫」の対外的な呼び名って、やっぱり「主人」っていうのが正式なんだよね?
でも、ダンナは夫でありパートナーであり家族であって、
「主人」じゃないんですよ、私の感覚の中では(笑)

だって、「主人」と来たら「侍従」って感じじゃないですか?
「私は侍従じゃない!」というよく分からないプライド(?)みたいなものも出てきまして……。
だからこの呼び方、嫌いなんです。

よく子どものいる女性が
「○○ちゃんのお母さん」
「××さんの奥さん」
みたいな、『付属品扱い』の呼び方しかしてもらえなくなるのが我慢ならんとか、
寂しいとか聞きますよね。

「役職」で呼ぶのは簡単だけど、いつしか呼ぶ側も呼ばれる側もそれに慣れてしまって、
その人本人の「名前」があることを失念してしまう。
それってちょっとイヤかなと思ったり。
なんだか自分の人格がなくなっていくような……。

まぁ、まだそんな経験は少ないので解りませんが。
(しかも、最初の話題とちょっとズレてますがw)
呼び方一つで人間関係って変わるんじゃないかなぁ。
それなら、できるだけ双方が呼ばれて嬉しい、呼んでも失礼じゃない呼び方ってのを考えるのも
大事なのかなと思うのであります。

仲いい人ならまだしも、そこまででもない人同士の場合
考えるの難しいんだけどねぇ……。
[PR]
by simarisu83 | 2006-11-08 08:40 | 日常茶飯事(日記)

友達とは

ちょっと前にmixiの友人が日記で書いており、
日記で引用したいなぁと思っていた言葉がありました。
「友達」って書いてあるけど、別に「恋人」や「家族」に
置き換えても構わないと思うし、究極的には「他人」にすら
こうした行動が取れるようになったらすごいかも。
(さすがにそれは無理かもしれないけど^^;)

ここに書いてあることは「理想論」かもしれない。
でも「理想」って大事だと思うんだよね。
相手に求めるものではなく、自分はその理想のためにどう動ける人間なのか。
すべてができるようになるのは難しいけど、
一つや二つは自分にもできるものがあるかもしれない。

一つができるようになったら二つ。
二つできるようになったら三つ。
人間ってそういう風に成長していくものだと思うから。
今はできなくても、いつかできるように。
そういう人間になれるように。

覚えておきたい言葉だと思います。

※※※

A FRIEND . . . . .
(友達って言うのは、)

A ccepts you as you are
(A:あなたのあるがままを受け入れ、)

B elieves in "you"
(B:あなたを信じ、)

C alls you just to say "HI"
(C:あなたには、気軽に"やあ"と声をかけ、)

D oesn’t give up on you
(D:あなたを、見放すことなく、)

E nvisions the whole of you (even the unfinished parts)
(E:あなたの全てを見つめ、欠点でさえ)

F orgives your mistakes
(F:あなたの過ちをゆるし、)

G ives unconditionally
(G:無条件に与え、)

H elps you
(H:あなたの力になり、)

I nvites you over
(I:あなたをあたたかく導き、)

J ust "be" with you
(J:ただ、いっしょに居てくれたり、)

K eeps you close at heart
(K:あなたの心に近くあって、)

L oves you for who you are
(L:あなたがあなたであるゆえに愛し、)

M akes a difference in your life
(M:あなたの生活に、刺激も与え、)

N ever Judges
(N:決して、裁かず、)

O ffers support
(O:支援することを惜しまず、)

P icks you up
(P:あなたに勇気を与え、)

Q uiets your fears
(Q:あなたの恐れをしずめ、)

R aises your spirits
(R:あなたの精神を鼓舞し、)

S ays nice things about you
(S:あなたにふさわしい助言を与え、)

T ells you the truth when you need to hear it
(T:あなたに必要がある時には、真実を伝え、)

U nderstands you
(U:あなたを理解し、)

V alues you
(V:あなたを尊重し、)

W alks beside you
(W:あなたのそばを歩み、)

X -plains things you don’t understand
(X:あなたの理解が及ばないことを教え、)

Y ells when you won’t listen and
(Y:あなたが耳を傾けそうにない時には叫び、)

Z aps you back to reality
(Z:現実に戻すために、あなたをコントロールする)

"Flexible people don’t get bent out of shape."
(融通のきく友達は、かたちにこだわらない。)
[PR]
by simarisu83 | 2006-11-07 17:52 | 日常茶飯事(日記)

ぐーたら連休

ポール・モーリア氏が亡くなったのね。
あー、「恋はみずいろ」とか好きだったのになぁ。
「オリーブの首飾り」とか。
ご冥福をお祈りいたします(-∧-)

さて。
この連休、「紅葉狩りのリベンジに行く!」とダンナが張り切っていたのですが、
結果的にリベンジできませんでした(笑)

土曜日に行くつもりだったんですが、金曜の天気予報を見てたら 午後から雨とか言うんだもん。
前回の土砂降りを思い出し、
「え~、じゃぁ今回はやめようか。」
ということになったのです。
その代わり(?)酒飲んでケーキ食べてめっちゃ夜更かし
したりしてました(^^;

そしたら土曜日なんとなく晴れてやんの。
「行けないことなかったね……。」
と言いつつも、前日寝たのが深夜3時過ぎということで、 起きたのも当然昼近く。
行けるわきゃーない(笑)

どこにも行かないのもつまらんので、しっぽを連れて ちょっと長めのお散歩♪
でもいつもの公園は中学生坊主がサッカーやってて危なかったから早々に退散してきました。
しっぽは「走っちゃダメなの?」って不満そうでしたが。
いつもは行かない道をてくてくてくてく2人と1匹で歩き回り、
初めて見るチワワちゃん(6歳)とご挨拶したり、
工事現場で休憩中のおっさんたち(7~8人はいたかな)に
「かわいいー」
とあちこちから低い声で言われ(笑)
まぁ、なかなか楽しいお散歩だったかと思われる。

で、家に帰ってしっぽは散歩疲れでぐっすり。
人間はその後市内のショッピングモールへ。
もうすでに夜だったのでさほどゆっくりウロつく時間は ありませんでしたが、
買い物は楽しいのう♪
ちょっとかわいいブーツがあったのですが……ん~、どうしよ。
ちょっとかわい過ぎるかなぁ?
ユニクロでパンツの裾あげをお願いしているので(まつり縫いだから翌日以降のお渡しだった)、来週にでももう一度行ってみます。

その後中古ゲームを探し求めて古本屋(?)へ。
でもこれといって興味をひくものはなく……。
『かまいたちの夜3』はもうちょい安くなったら買おうっとw
何故かダンナが『グランディア2』が買いたいと言い出し、
まぁ1600円くらいだからいいよ、と買ってあげました。
(後に、同じグランディアでもそれは『2』ではなく『XTREME』という、ちょっと違うゲームだったことが判明)

で、またダンナが深夜3時半までゲーム尽くしだったのでワタクシは読書とゲームのサポート。
(ネットで攻略サイトを開いて指示を出す係・笑)
しっぽが眠くて眠くてかわいそうだったよ(--;

日曜はいつもの日曜でした。
今週の贖罪買いに行ったりなんだりかんだり。
夜はおでんと日本酒で一杯☆
いや~自宅で飲むのが一番楽だし安上がりだねぇ。

さぁ、今年はもうリベンジはないのか!?
どうするダンナ!?
私はどっちでもいいですw(←出不精・笑)
[PR]
by simarisu83 | 2006-11-06 17:58 | 日常茶飯事(日記)


カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
Wv3eErODいいです..
from Wv3eErOD大乱交スマッ..
PmSLgV17いやマヂ..
from PmSLgV17くれくれ厨
XSvq885qディープ..
from XSvq885qハメ次郎
VD0Nxon1俺の女神様w
from VD0Nxon1不死鳥
yZS5HYan助かりま..
from yZS5HYan猫背
'`,、('∀`) '`,、
from ネトゲ厨
助かった。。
from 借¥地獄から脱出
ワロたけど気持ちいかったw
from イカリングぷれい
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧