新古今しまりす集


たゆれば たゆる たゆるときィ♪ たゆった つっもりで しずんでるゥ ♪(by:『ぼのぼの』)
by simarisu83

<   2006年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

W杯準々決勝

23:50からアルゼンチン対イングランド戦だそうで。
ダンナは現在張り切って仮眠を取っております(笑)

あれか。
また私も見なきゃいかんのか。

しかも翌朝4:00からは同じくイタリア対ウクライナ戦だと。
これは絶対見ない。
この前は日本戦だったから頑張って起きて見たんだもん。

本当に、この時期サッカー好きがいると
普通の番組をなかなか見せてもらえません(涙)
仕事から帰ってくるなり
「チャンネル変えて!総集編見るんだから!」
とか言われ、リモコン独占されるわけですよ。
あーあ、今週は「ぷっすま」も見れなかったなぁ~。

というわけで、私は12時になったらダンナを起こさねばなりません。
これで起こさなかったらどうなるんだろう。

くっくっくっくっく・・・・。
[PR]
by simarisu83 | 2006-06-30 23:31 | 日常茶飯事(日記)

面接

某小○館が経営しているカルチャースクール(?)&幼児教室の
受付事務を募集中でありました。
ので、興味本位で履歴書を送ってみたわけです。
扶養範囲内で働きたいとか、土日休みたいとかワガママ言ってたんで
書類選考通らないと思ってたら、うっかり通ってしまいまして。
本日、その面接でした。

責任者っぽい女性が面接をしてくれたわけですが。

「基本的には早番一人、遅番一人という形で回していってもらいます。
生徒さんたちが来ない時間はずっと一人でいてもらうということですね。」

えっ・・一人スか?
責任者の人もいないんスか?

「私は基本的に東京の方にいます。もちろん連絡はつくようにしておきますが、
こちらに来るのは月1~2回で、あとはメールや携帯での連絡とかになりますね。」

本当にまったく一人らしい。
他にバイトさんがいるわけでもなく、社員さんがいるわけでもなく。
もちろん、先生は来るんだけど。
次の遅番の人が来るまでず~っと一人。
うわ~・・・暇な時間、つまんなそう・・(笑)

「あと、シフト制になるので、早番だと9:00~16:30までという形ですね。」

えっ、シフト制なんですか?
時間選べるわけじゃないんですか?
いきなり7時間半勤務ですか?
そんなの書いてませんでしたけど・・。

まぁ、扶養範囲内で働くとしたら7時間半勤務なら週3日が限度。
土日は休みにしたい。
それだけは伝えてきましたけども。
でもさ、いくら体調良くなったからって言っても、
やっぱりいきなり7時間半はちと不安じゃよ・・。

「まだ選考の方が残っているんですが、基本的には遅番出来る人、
土日できる人を優先的に考えておりますので、今回残念ながら不採用となった場合でも、
そこはあくまでシフト的な問題が合わなかったということでご了解下さい。」

うん。
じゃぁ無理かもね(爆)
ってか、採用されても微妙な感じが拭えませんわ(^^;

ふーむ・・やっぱハローワークかねぇ。
土日祝日休みで考えるんだと、役所系が一番いいんだよね。
まぁ、とりあえず来週月曜以降で連絡は来るそうな。
どうなることやら。

そんな久々の面接デシタ。
[PR]
by simarisu83 | 2006-06-29 18:42 | れっつお仕事!

思ってたのと・・

ネットで買い物をすることが多いです。
送料とか考えても安く上がるものが多いから(笑)
でも、ネットで買い物をすると届いたものが思ってたのと違うな~・・ってのが
まぁ、たまにあるわけです。

今回はソファにかけるマルチカバーを買いまして。
今まで使ってたカバーがしっぽのせいで相当汚れてしまったので(^^;
それまではクリ-ム色っぽいカバーだったので私はまたそんな感じのがいいなぁと
思ってたんですが、なんとダンナが「これがいい」と選んだのが黄緑色

え~?何か合わないんじゃねぇ~??
とか心の中で思いつつ、
まぁたまには変わった色でもいいか。そんなに派手な色でもないし。
と思って買ってみたところ・・。

「黄緑っていうか、蛍光の黄色じゃん・・。」

というくらい目に鮮やか!目が疲れそう!
でも買っちゃったし。
せっかくだから使ってみようと思ったら本当に部屋と配色が合わない_| ̄|○

もう、いいや・・・(遠い目)
[PR]
by simarisu83 | 2006-06-28 14:15 | 日常茶飯事(日記)

ひぐらしのなく頃に

「ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編~祟殺し編」
「ひぐらしのなく頃に解 目明し編~皆殺し編」
詳細はコチラ→http://07th-expansion.net/Soft/Higurasi.htm
を、終えました。

正直、このゲームを始める前はただのサスペンスホラー的な
サウンドノベルだと思ってました。
殺人事件が起き、その原因を推理するような。
でも・・読んでいくうちに、初めの自分の考えが浅はかだったな、と。
回を重ねる毎に、切なくて哀しい物語であることが分かっていき、
本当に毎回涙が出てくるくらいでした。

ゲームを終えた後『スタッフルーム』という形で製作者さんのあとがきを読むことができます。
そこに、こういった問いかけがありました。

『皆さんは人殺しが、動機によっては許されるなんて、思いますか?』

『その動機や事情によって罪の軽重が変わってくる。
命の重さの対価が罪の重さなら、私たちが命の価値に個人差を認めていることになります。』


よく聞く情状酌量という言葉。
「この人はこういう生まれ育ちだったから、こんなひねくれ者に育ってしまった。
だから殺人を犯しても不思議ではない。これは本人のせいだけではない。」
・・・・・そうだろうか、と私はよく思う。
もし、犯人と全く同じ環境で育った人間がいたとして。
全員が全員、殺人犯になるとは思えない。
それが、環境のせいで許されることだとも思えない。

確かに、環境や周りにいる人間が与える影響は大きい。
ただ、だからと言ってそれは殺された人間には関係のないこと。
たとえ殺される側にそれ相応の理由があったんだとしても・・
それによって追い詰められた末の犯行だったとしても・・。
そこに至るまでにあらゆる手を尽くし、その上でどうしようもなかったんだろうか。
人は物を考えることができる。
自分の持っている知識の中であらゆることを想定することができる。

では、人を殺した後、自分がどうなるのか考えているんだろうか。
追われる?隠れる?逃げ延びる?自首する?
家族はどうなる?友人たちにはどう思われる?
果たして、それは本当にしていいこと?
だからこそ、思い止まることも可能なはず。

『命にもともと重さなんてないんです。それを測ろうとするのがヒトの罪。』

そうなのかもしれない・・。
加害者に加味されるべき事情があるんだとしても。
殺人を・・人の命を奪ったことを、その事情によって肯定してはいけない、と思う。

どれだけ罪を償っても、戻ってこない命。
最近の子供のニュースを聞いていると、それがどれだけ分かってるんだろうかと思う。
人が一人いなくなることは、そんなに簡単なことじゃない。
その人が生きてきた何十年(或いは十年にも満たない)という歴史を、
身勝手に引き裂くということ。
これから先、まだまだいろんな人生を歩めたであろう人の未来を握り潰すということ。

それは、償っても取り戻すことはできない。
歴史は永遠にその先を紡ぎ出すことはできない。
それをもっともっと理解させるためにはどうしたらいいんだろう。

ゲームだけど、真剣にそんなことを考えていたのでした。
[PR]
by simarisu83 | 2006-06-27 14:50 | 娯楽万歳♪(ゲームとか・・)

那須野が原公園

b0053605_14483680.jpg


というわけで那須へ行ってきました。
こっちに引っ越してきて良いのはこういう遊び場が近い所だね♪
わんこもいるし、広~い遊び場が(タダで)いいというのは嬉しい限り。

天気は曇り。気温も湿度も高い高い・・(-_-;)
しっぽっぽは窓が開いてないとご機嫌ナナメなので
雨が降ってないだけマシでしょうかね。
以前、千本松牧場へ行った時近くに那須野が原公園という
広い公園があるということだったのでリベンジであります!
(そもそも、その時も那須野が原公園に行く予定だったのに辿り着けず、
じゃぁ千本松牧場で・・と思ったらすぐ近くだった)

すごい広い公園なんだねぇ~。
気温のせいか天気のせいか分からんけど、人が少ない!
リードを外して遊ぶのはダメだけど、そんなことしなくても
思い切り走らせてあげられる。

しかし本当に暑い。
日陰が少ないから皆、木陰にシート敷いてました。
しっぽは走りまくれて大はしゃぎ(笑)
暑い中、よく走ったなぁ。
私はほとんど木陰でぼへ~っとしてましたが(^^;

んで、遊びまくった後はしっぽを家に置いてきて、
新しい車を取りに行くことに。
那須野が原公園に行ったのも前の車(名前:セバスチャン、通称:ばっちゃん)との
思い出作りのためだったんですねぇ。
ダンナはばっちゃんを手放すのが非常にイヤだったみたいですが。

そんなわけで新車が来たわけですが、まだ名前が決まっておりません。
プジョーといえばフランス車。
奇しくも今年はW杯。
フランス代表といえばジダン。
じゃぁ「ばっちゃん」に対抗して「じっちゃん」にするか?
とか言ってましたが、まぁまだ決定ではなく。
ってか「じっちゃん」はイマイチだろう・・。

というわけでいい名前募集中☆
[PR]
by simarisu83 | 2006-06-26 14:48 | わんこ☆

まだ夢は終わらない・・!(我が家は)

まあね。
仕方ないよ(>_<)
もっともっと強くなって、次の南アフリカへ向かいましょう!

日本の予選敗退は決まってしまったのですが、
我が家のW杯はまだ終わらないのです!
何故ならダンナが会社でW杯トトカルチョをやってるから(笑)

詳しいルールは知らないが、予想が一番当たった人が掛け金全部もらえるらしいよ♪
今のところ大体ダンナの予想通りらしい。

というわけでまだまだ我が家(ダンナ)はW杯から目が離せないようです(^^)
[PR]
by simarisu83 | 2006-06-23 15:42 | 日常茶飯事(日記)

運命?

さて、明日はいいよブラジル戦ですね~。

なんか負ける度にテレビでは「運命の○○戦」って言うよなぁ。
なんで「運命の」なんだろ?
「運命を分ける」ってこと?
「運命」って言葉、あんまり好きじゃないんだよなぁ。
だってもう決定付けられてる感じじゃないすか。
勝っても負けても「それが運命だったんだよ」って。
そこには選手の努力とか無視されてる気がする・・。

大事なのは決められた運命じゃない。
運命を打ち破る力、覆す力、信じる力。
それらは人の意志によっていくらでも可能性を生み出し、
多くの未来を映し出すことができる。
それらを選び取ることができる。
まぁ、今回のサッカーに限っては選びたいのは 「勝ち」しかないわけですが(笑)

崖っぷちであることは確か。
ドルトムントの奇跡を作り出すことはできるのか?
朝4時なんかに起きることはできるのか!?
(多分、私は起きない。ダンナは仕事休み取ったんだから見るだろう)
妙な期待はしないけど、まぁ楽しみではありますな♪
[PR]
by simarisu83 | 2006-06-22 08:41 | 日常茶飯事(日記)

お隣さん

お隣さんが引っ越してきたみたいです。
まだ挨拶に来られないので、どんな人かは分からないけど・・。
子どもの声がしないところを見ると、お子さんはいないのかな?
(まだ学校という考えもなくはないが)

だとすると、まぁ何とも想像し難いが。
若夫婦かもしれないし、お年寄りかもしれない。
もしかすると一人で入居という可能性もある。
それなら静かだろうか・・。
ま、こちとらしっぽっぽがいるので、どちらかというと迷惑かけるのは
こちらかもしれませんが(笑)

何にしてもいい人だといいなぁ。
買っちゃったってことはほぼ数十年は隣同士で付き合うわけだしね。
マンションの近所付き合いってどんな感じなんでしょ?
実は同じ階の人って一人しか会ったことないんだよね。
しかも少し離れてる所の部屋なので、付き合いはそれほどないかと思われ。
でもいい人であった。

楽しみなような不安なような~・・ねぇ?
[PR]
by simarisu83 | 2006-06-21 16:05 | 日常茶飯事(日記)

微妙・・

mixiに書けないのでこっちに書いてみたり(笑)

mixi内の友人に中高時代の友人がいる。
当時はけっこう気が合ってたし、付き合い自体は大学以降私が結婚してからも
ごくたまにメールのやり取りをしていたので、嫌いな友人なわけではない。

でも。

最近、その人が書く日記を読んでると
「あれ・・何か、あんま話合わない人かも・・。」
と思うことがけっこうあって(^^;

私は一般的に「お嬢様、お坊ちゃま校だよね」と呼ばれる学校を卒業していまして、
中学受験をし、大学までほぼエスカレーターだったわけです。
(大学は外部受験してますが、親との約束で一校しか受けられず、ダメだったので)
確かにそういう金持ちのお嬢さんとかボンボンとか多かったことは事実だけど・・。
なんか、こう、これ見よがしに『金持ちやで~!』って感じの人とは友達じゃなかったと
思ってたんだけどなぁ・・。

どうもその人の日記を読んでると「金持ち然」とした書きっぷりとか、
なんか「高級なものじゃないとダメ」みたいな価値観とか。
あれ?こんな人だったっけ?と思ったりする。

まぁ、別に今更日記を読んだだけでこちらに害が及ぶわけではないからいいんですが(笑)
ただちょっと付き合い辛くなったな、と。
そんなお話。
[PR]
by simarisu83 | 2006-06-20 16:28 | 日常茶飯事(日記)

かんぱ~い♪

土曜日、大学時代の友人の結婚式でした。

ダンナのここ最近の残業の凄まじさと延々4時間かけて東京まで車運転してきた疲労と、
私の体調不良などあり、式には出られず披露宴は少々遅刻で・・。
ご迷惑をおかけしました_| ̄|○
見たかったなぁ、式の方も。

ああ、でも可愛いかったなぁ♪
ウェディングドレス姿も、お色直しのオレンジのドレスも、
すっごくよく似合ってました。
親戚の結婚式には出たことあるんですが、友人の結婚式というのは実は初めてで。

自分たちの時は披露宴的なことは一切やらず、式もスイスの山の上の小さな教会で
互いの家族(親戚も呼ばない)のみの、ごくごく小規模でささやかにやったからなぁ。
ご祝儀も特にもらわないけど、式にかかる費用もほとんどなく、
新婚旅行も兼ねられたからまぁいいか(笑)

私は基本的に派手なこととか嫌いで、式も披露宴も計画立てるの面倒だしお金かかるし・・
と思ってたけど、人のに出ると楽しくていいですね♪

私が二人を紹介しておいてなんですが、なんか友人をを取られちゃうみたいで
ちょっと寂しかったです(笑)
一緒に出席した大学友人Aちゃん、Iちゃんと
「私たちの前では見せたことのない幸せそうな笑顔を、 旦那さんには見せるのね・・!!」
と悔しげに話しておりました(笑)

しかしね。
私、初めての結婚式参加なんですよ?
そりゃ、二人をくっつけたのは私ですけどね?
だからって・・。
事前に何の連絡もなく、いきなりスピーチやれってどういうことデスカ~~!!!???
場数を踏んでるベテランならまだしも。
旦那さん側の友人スピーチの人はしっかり原稿読んでたってのに、
こちとらいきなりご指名で頭真っ白、超パニック、手足ブルブルだったんだよぉ!!(≧д≦)

もう、何話したか全然覚えてません。
「サプライズだよ。( ̄ー ̄)ニヤリッ」
とか言ってたけど、新郎新婦じゃなくスピーチやる本人がサプライズっておかしくないスか!?
前もって言ってくれてりゃ、あることないこと色々話してやったのに・・。
まぁ、いいけどさ。

しかし出てきた料理の多いこと多いこと!
メインに行くまでに既にお腹一杯でキツイのなんの。
お肉は一口しか食べられませんでした。
その後出てきたものも全部一口ずつ・・。
デザートもせっかく取り放題だけど、無理。マジで無理。
一応グレープフルーツのジュレっぽいのを頂きましたが。
AちゃんもIちゃんも呆然としてたね(笑)
やっぱうちらは少食なんだろうか?
(他のご友人たちはメインまでは少なくとも食べてたみたい)
でも、おいしかったことはおいしかった☆

その後、うちのダンナを交えてAちゃんIちゃんと、喫茶店で一休み。
(本当は何も飲み食いできる腹じゃなかったが)
そうそう、うちのダンナが二人のことを「わりと可愛い」って言ってたよ♪

二次会は出ず、そのまま実家へ帰宅。
着替えをして、しっぽを見ててくれた弟に礼を言い、一休みして、
そのまま自宅へへ帰ることに・・。
本当は日曜に帰ろうかと思ってたんだけど、
「どうせ疲れるなら今日帰って、明日は家でゆっくりサッカーの時間まで
休んだ方が良かろう。」
ということで。

帰宅は深夜。
お腹一杯だったはずが、さすがにまた4時間近いドライブとなるとお腹が減ったので
コンビニでおにぎりを買って帰宅。
超眠いながらも、おにぎりだけ食べて寝ることに。
しっぽもかなりお疲れのご様子。

皆さんお疲れ様でしたm(__)m
そしてゴマちゃん、幸せになってね v(* ̄▽ ̄*)
[PR]
by simarisu83 | 2006-06-19 14:17 | 日常茶飯事(日記)


カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
Wv3eErODいいです..
from Wv3eErOD大乱交スマッ..
PmSLgV17いやマヂ..
from PmSLgV17くれくれ厨
XSvq885qディープ..
from XSvq885qハメ次郎
VD0Nxon1俺の女神様w
from VD0Nxon1不死鳥
yZS5HYan助かりま..
from yZS5HYan猫背
'`,、('∀`) '`,、
from ネトゲ厨
助かった。。
from 借¥地獄から脱出
ワロたけど気持ちいかったw
from イカリングぷれい
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧