新古今しまりす集


たゆれば たゆる たゆるときィ♪ たゆった つっもりで しずんでるゥ ♪(by:『ぼのぼの』)
by simarisu83

<   2005年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

この冬最後のスキー

というわけで、行かされました最後のスキーに(涙)
福島県にある『だいくらスキー場』なる所です。
かなり昔の記事でダンナの会社の派遣社員さんにスキーに誘われた・・という話を
書いたかと思うのですが、その時彼女がオススメしてくれたのがココらしく。
初心者向きのコースもいろいろあるので良いのでは、と。

ダンナがネットでスキー場の口コミ掲示板のような所で評判を見てみたところ、
わりと評判も良く。
もうとにかくダンナが「スキー!スキー!」と、うるさくてかなわんので
「ここで行っておけば、もうしばらくは行くこともなかろう・・。」
ということで、行ってきたのですよ。

運転はすべてダンナ任せだったので、私はよく分からないのですが(←オイ)
連休最終日に行ったおかげで、けっこう空いてたんじゃないかと。
雪質はペッタンコでかなりアイスバーンちっくだったので怖かったっす・・。
ダンナ曰く、
「この時期のスキー場なんて、ろくな雪も降らないんじゃないか。」
と言っておりました。
ああ、東北北陸とか北海道は除いてね。(って、福島も東北だけど・笑)

雪質が良かったらもっと楽しめたかもしれませんが、
なにぶんにもほとんどアイスバーンな感じなのでそれどころではなく。
しかも新品のスキーセットで行ったんですが、これがまたえらいよく滑る板でして・・。
もう「止まらん!止まらんて!!」って感じ(^^;
ただでさえアイスバーンちっくだと止まり辛いというのに。
でも、確かに初心者には易しいコースが多かったかと。

それにしても筋肉痛が(筋肉痛で?)痛い・・。
これでもう10ヶ月くらいはスキーに行かずに済むだろうとホッとしたのでした。
[PR]
by simarisu83 | 2005-03-21 23:28 | 日常茶飯事(日記)

隣の夫婦の謎2

昨日、久々に隣家の夫婦の車が二台駐車場に並んでいた。
そして奥さんの車には『赤ちゃんが乗ってます』のステッカーが!!
「やっぱただの里帰りだったのかぁ…疑ってごめんね(^^;」
とか思ってたんです。

が!!

映画を見に行った(昨日の日記参照)後、夜中に帰ってきたら
「あり…?また奥さんの車だけがない…」
家には電気がついててダンナさんは車があるのでいる様子。

何だ?奥さん帰ってきたわけじゃないのか?
また実家に帰っちゃったのか?
子供生まれたなら連休くらい家族で過ごしそう(ダンナが奥さんの実家に行くとか)
な気がするが…。
日曜の今のとこダンナさんが出掛ける様子がないし。(車あるし)

謎は深まるばかりナリ。

☆追記☆(夜11時現在)
どうやら今度こそ奥さんが子供とともにご帰宅された様子(笑)
思い切り赤ん坊の泣き声が聞こえてました。
いや~、よかったよかった!(←ちょっと残念ですが)
[PR]
by simarisu83 | 2005-03-20 14:13 | 日常茶飯事(日記)

オペラ座の怪人

19日の過去日記です。

16~7年・・くらい前でしょうか?まだまだ私が小学生だった頃。
ウチの親は父が音楽関係の仕事であることも含め、母も祖母もミュージカルやオペラ、
クラシックコンサート等が大好きでして。
劇団四季の『オペラ座の怪人』を観に行ったことがあります。
ガストン・ルルーが原作みたいですね。
ミステリー好きなら名前くらいは聞いたことがあるかもしれません。

鳴り響く荘厳な音楽と、耳に残る美しい歌声。
15年以上経っているのに音楽の細部を意外と覚えているものだと、
映画を観ながら思いました。
・・・ではあるのですが、それは残念ながら劇団四季の舞台の中のものではなく、
親が買ったCDの本場ブロードウェイでの『オペラ座の怪人』のものです。
申し訳ないのですが、劇団四季の舞台についてはあまり覚えていません(^^;
それよりも家で何度も聞いた本場の音楽(って言ってもCDだけど)がすごく好きで、
メロディだけでなく、英語も解らないくせに単語さえも断片的に覚えてるんです。

そんな中、映画化されるということを聞いてかねてより観に行ってみたかったのです。
劇場版の『オペラ座の怪人』。
映画を観て、ようやく詳細なストーリーが解りました(笑)
昔はあまりに小さくて内容が理解しきれてなかったのです。
でも、やっぱり映画は脚本が少し違うのかな??
ファントムの生い立ちが描かれています。
映像は確かに素晴らしかったですね。
そのほとんどはオペラ座の中の撮影なんでしょうけど、舞台ではできない工夫が
様々に見受けられます。
音楽も私の覚えている曲とほぼ変わりなかったし(当然?)、
出演者たちの歌声もなんとも言えず見事でした。

ダンナは「あんまりストーリーになってないね」と言ってましたが、
私的にはファントムの切ない想いが伝わって、けっこう泣けました。
まぁ基本的に全編ミュージカルなので、こういうのが苦手な人はつまらないかも(笑)
私も小学生が見たところで飽きるだろうな、と思いましたわ(^^;
愛とか信頼とか漠然としたものをメインに持ってきている気がするので、
形のハッキリしたものがお好きな方にはオススメできませんけども。

うーん、でも音楽も歌もやっぱり良いなぁ(^▽^)♪♪
映画だから映像で魅せるのは当たり前だと思うのですよ。
でも、元はやっぱりミュージカルなわけで。
音楽も歌もステキじゃないとね。(ダンスはイマイチだったかなぁ・・)

ファントムがあんな生い立ちでなかったら、このミュージカルは成り立たないんでしょうな。
ただ、愛する人に傍にいてほしかっただけ。
それが幼い頃からの彼の決して届かない夢だったのかもしれない。

そう思うと、再び切なくて胸がギュッとしてしまう・・そんな映画です。
[PR]
by simarisu83 | 2005-03-19 16:58 | 映画・本等の感想文

胃の検査の思ひ出・・

先日、胃の調子が悪くて勤務先のクリニックで屈辱の(?)診察を受けたという
ブログを書いたのですが・・。
その後少し良くなってきました。
しかし、まだちょっと調子が悪いということで今日はお休みさせていただいたのです。
するとさすが勤務先がクリニックなだけあり、病状を聞かれ(笑)
「治まらないようならもう一度診察を受けてしかるべき検査を・・」
とかいう話になってしまいました(^^;

いやっ、もう診察は結構です!!
そしてさらに言えば胃カメラとか胃レントゲン(バリウム飲むやつ)とかは
本当に勘弁して欲しいっす!(>_<。。

胃レントゲン(ドイツ語の検査略語ではMDL)は、正社員として働いていた頃
年に一回の健康診断でやってました。
が!!
私は発泡剤(胃を膨らませるため口に入れるとシュワシュワシュワ~って発泡する錠剤)
がひどく苦手でして・・。
あれって水に触れると即座に発泡を始めてしまうので勢いよく流し込まないと
口の中で発泡してしまい、泡がとめどなく口から溢れ出る自体に陥ってしまいます。
また、うまく胃に入れられたとしても
「はい、ゲップ我慢してくださいね~」
と言われます。そんなん無理です(涙)
胃が膨らんでるんですよ!?
なのにゲップ我慢しろなんて酷じゃないですかぁっ!
で、思わずゲップが出てしまうと「はい、追加で飲んでください」って・・・(涙涙)
その後、検査台に乗せられぐるぐると身体を回転しながら動きを指示されます。
そんなん、気持ち悪くなるに決まってるぅ~~!!
ってことで、検査台の上でバリウム戻したことがあります(T_T)
それでも検査続行されましたけど・・。

なら、胃カメラ(ドイツ語の検査略語ではGTF・・確か)はどうか。
検査前12時間は飲食厳禁なのはMDLと同じです。
この吐き気が果たして胃が悪いからなのか、空腹だからなのかを疑問に思いつつ、
検査に向かった覚えがあります。当時18歳。
お腹の泡を消すという薬を飲み、麻酔をかけるための薬を3分ほど飲み込まないように
喉に留めておきます。(それから飲み込んだような?)喉より舌が痺れました(笑)
で、胃の動きを止めるだか弱めるだかの注射を受け、
検査台に乗ってから再び喉に麻酔。(これは吐き出したかな?苦いやつがあった)

さ、検査です。
口に輪っかみたいなのをはめられ、胃カメラを喉の奥に突っ込まれるのですが
人間そうは問屋がおろしません(笑)
「ちょっと苦しいですけど(カメラを)飲み込んでください。」
って言われるんですけど、飲み込めないっす・・。
そうしたくなくても、舌が「異物を喉に通すまい」として立ちはだかってるわけです。
鼻呼吸できますから、喉がふさがってても特に不便はないんですよね。
そうしてジリジリと1分足らずが過ぎました。
が、唾液はどうしても出てくるので生理反射で唾液を飲み込もうとするんですよ。
その瞬間「もろたぁっ!!」とばかりにググッとカメラを押し込まれ、
強引に喉の奥へ・・・。

それからが大変でした。
異物を吐き出そうとする嘔吐反射がひどく、「うえっ、うえぇっ」ってなるのに、
胃には何も入ってないから吐き出されてこない。
何かが自分の体内でグニグニ動いている奇妙な感覚と嘔吐反射とで、
ハッキリ言って意識朦朧・・・(;_;)
看護婦さんが背中をさすりながら
「苦しいね、でも頑張って!」
と励ましてくれる声だけが辛うじて聞こえる感じ。

カメラが胃にたどり着いたらしく、医者が画面を見ながら
「はぁ・・・ふんふん。」
と何か呟いている。その頃には嘔吐反射もおさまり、疲れて浅い呼吸を繰り返してました。
で、「じゃぁカメラ戻しますね」って言われてホッとしたら、
戻すときも苦しいっちゅーねん!!

ようやく長旅(?)を終え、医師から自分の胃の写真を見せられつつ説明を受けるも
「はぁ・・・はぁ、そうですか・・・はぁ。」
と、ものすごいう虚脱感の中にいたのでぐったりした返事しかできず(^^;

というわけでですね。
私はMDLにしてもGTFにしても、全然いい思い出がないわけですよ!
まぁ検査でいい思い出ってのもないかもしれませんが・・。
どっちもやりたくないって気持ち、解りますでしょ?
はぁ・・もっと簡単に内視鏡検査のできる医療機器、できないかな~・・。
[PR]
by simarisu83 | 2005-03-18 15:31 | 日常茶飯事(日記)

お隣さん夫婦の謎

ご近所さんとの付き合いってあまりないです。
でも、ウチのお隣さんはダンナと同じ会社の方でして(何故分かったかというと
洗濯されていた作業着が同じ会社のものだったから・笑)、
どうやら部署は違うけど我々より2~3つ年上のご夫婦らしい・・と。
さらに、奥さんはどうやらどこかの病院の看護師さんらしい、と。
そんなことは分かっておるのです。(どこから聞いたのか社内の人からウワサで)

さて。
お隣は朝6時半のダンナさんの出勤に続いて、奥さんも8時頃出勤していました。
二人とも各々の車で通勤らしく、エンジン音がするのですぐ分かるんですよ。
少なくとも去年まではそうでした。
というのも、今年に入ってから奥さんの車だけが隣の駐車場に置いたままで
出勤している様子がないことから、
「ああ、辞めたのかな?やっぱり看護師さんって大変だしなぁ・・。」
と、我が家では勝手にウワサしておりました(^^;

ダンナさんの出勤時には必ず奥さんの「いってらっしゃい」の声が聞こえ、
休日には二人で出かける姿がよく見られ。
茶髪でちょっと怖いイメージの奥さんだったのですが、
「仲いいんだなぁ・・」
と、思ってたワケです。

ところが、一ヶ月くらい前からでしょうか。
ダンナさんが朝出勤しない日々が数日続いてまして。(一日中ダンナさんの車が家に残っていた)
それと前後して奥さんの車をまったくと言っていいほど見なくなりまして。
今までは少なくとも朝の出勤時、夜7時過ぎには奥さんの車を見かけていたのですが・・。
「あれ?旅行かな?」
初めは、ご夫婦で短期間の旅行にでも行ったのかと思ってました。
奥さんの車を使って。

ところが、しばらくするとダンナさんは出勤するようになってきたのに、
奥さんの車はその後さっぱり見かけない。
奥さんの姿も見かけない。
「子供ができて、出産のために実家にでも帰ったんだろうか?」
と、我が家では首をひねっておりました。

そうこうしているうちに月日は流れ、つい昨日のこと。
私は仕事が休みなので家でのったりしていたのですが、
昼過ぎにふと聞き覚えのあるエンジン音が。
そして、隣の家からガチャリ、バタン、というドアを開ける音。
まさか真昼間にダンナさんが仕事から帰ってきたわけではあるまい、と思い、
そ~っと窓から外を見てみると久々に見る奥さんの車。
「あ、帰ってきたんだ。」
と思ったら、ものの10分足らずで再び出て行く音。
そして車は走り去ったのでありました・・・。

子供の出産のために実家へ帰ったんであれば、臨月が近いってことですよねぇ?
そんな時に車の運転ってするんだろうか?
また、せっかく帰ってきたのにダンナさんのいない時間帯にちょこっと寄っただけ。
たとえ臨月で車の運転ができたとしても、ただ出産のため実家に帰っているだけなら
久々に自宅に戻ったときくらい、ダンナさんが帰ってくる時間まで待たないか?
子供の様子とか教えたいんじゃないか??
ダンナがちゃんと食べてるかとか気にならないか??

と、いうことは。
ダンナの様子なんてどうでもいいのかもしれない。
ただの出産のための里帰りではないのかもしれない。
離婚?
しかし、会社の規則で独身者はウチと同じような間取り(隣の建物はウチと同じ仕様だ)
では住めないことになっているはず。
ダンナさんはまだそこに住んでいる。
ってことは、まだ離婚はしてないんだろう。
別居?
・・その路線が一番有り得るかもしれない。

う~む・・・あんなに仲睦まじく見えた夫婦に一体何があったんだろう?

と、いうのが我が家の注目の話題になっておるわけです(笑)
はっきり言って大きなお世話ってやつです( ̄▽ ̄;
うう~ん、でも気になるんだよう!

・・ってこと、皆さんもありませんかねぇ?(同意を求めてみたり)
[PR]
by simarisu83 | 2005-03-17 15:52 | 日常茶飯事(日記)

気付けば2000HITありがとうございますm(__)m

昨年10月より(ってか、10月は2~3日しか書いてないのでほぼ11月から)
始めたブログも気付くと総カウンターが2070くらいになってました♪
一日のアクセスが20前後と少しずつながらも、
いらっしゃってくださる方々がいることがとても嬉しいですv(^-^)

思えば、初めは仕事もしてなくて知らない土地で遊び相手もいなくて、
ブログも自分の気晴らしだけで始めたのですが(今でも気晴らしですが・笑)
今までヒトに言えなかったようなことまで書くようになったり、
Web上で知り合った方からコメントいただけるようになったり、
違う世界が広がった感じがして、「やってみて良かったな~」って思います。

毎日、よく書くことあるなぁ・・と自分でも思いますが、
書くことがある限りは書きつづけていこうかな、と☆
仕事の愚痴が増えそうですが( ̄▽ ̄;

ともかくも、これからも細々とやってまいりますので(笑)
よろしければお付き合いくださいませm(__)m
[PR]
by simarisu83 | 2005-03-16 12:14 | 日常茶飯事(日記)

徒然お仕事記⑭~自ら実験台になってみたり・・編~

もともと胃が弱い人間なのですが、昨夜から吐き気がおさまらず。
夕飯後に市販の胃腸薬を飲んだのですが、今朝も吐き気と若干の胃痛があり。
一度胃カメラを飲んでる身としては、
「うにゃ~・・こりゃ一度診てもらった方がええんかな。」
と、ちょっと弱気になったわけですよ。

ダンナが「オレが半休取って病院連れてってやろうか?」と珍しく優しい言葉を
かけてくれたのですが(私はダンナもちょっと会社を休みたいと思っていたのでは、と
にらんでいる・笑)、まぁ、他の病院に行くにしてもどこへ行けばいいか分からんし。
(未だにこっちの病院ってどこに何があるのかよく分からない。)
どうせ明日は私の仕事は休みなので、今日休むのも微妙な感じだしなぁ・・ということで。

無謀にも勤務先のクリニックの院長に診てもらうことになってしまったのですよ!
(ってか、薬だけもらえりゃいいと思ってたのにキッチリ診察された・・)

いろいろとウワサのある院長です。
本心から言えば「診てもらいたくないっっ!!(強い願望)」だったのですが、
成り行き上そういうわけにもいかず。
院長に腹を触られたのです(涙)(←普通に触診なんだけどさ・・直で触られるからすごくイヤ

そう、前々から他の人たちから
「院長の触診は押しすぎて痛いよ。」
とか聞いてたんですが、本当でした。
全然痛くないはずの所も、思い切り押しまくるからえらい痛いんですよ( ̄▽ ̄;
なんちゅーんですか?
むしろ、何でもないはずの所が悪くなるんじゃないかと思うくらい(笑)

しかも、人が「痛い痛い」言ってんのに、「あ、ここ痛い?そう~♪じゃ、ここは?」って、
えらい嬉しそうじゃねぇか、このメガネオヤジ!!(←院長です)
サドだね、医者なんて(酷い言い様)
なんか結局「胃が悪いみたいだね。」という結論に落ち着き(ってか、押されたから
痛かっただけで、家ではそこまで痛くなかったんですけど・・?)
一週間分の薬を出してもらいました。

もう、このヒト(院長)には診てもらいたくないわぁ~・・。

「治らないようだったらもう少し詳しい検査をする」
とか言われましたけど。
意地で治します。治してみせますとも、ええ。

ってか、私が急性胃炎で胃カメラ飲んだ時の痛みはこんなもんじゃありませんでしたから。
立って仕事するなんて無理でしたから。
しゃがみ込んで動けなかったくらい胃が痛かったですから。
多分、詳細な検査をする必要はないと思われる。
まぁあの時は
「ほら、胃壁に黒いシミみたいなのがあるでしょ。ここ、血が滲んじゃってるんですよ。
もう少し遅かったら胃潰瘍になる所でしたね。」
って淡々と説明されたくらい危なかったみたいですけどネ。

医者にかかるのは久々だったので(2年ぶりくらい?)、ついでに血液検査も
してもらうことにしました。
正社員で働いていた時は年に一回健康診断があったのですが、
結婚してからはそういう機会がなかったもので。
まぁ念のため。
これは看護婦さんがやってくれました~♪

そして、自分のカルテからレセコンへ入力をし、自分で会計を出したり(笑)
なんとかしましたけども。
ああ、やっぱ顔見知りに診察されるのってヤですよ。
しかも腹だし!
下着とかちょっと見えちゃったりするし!
え~ん、お嫁に行けないよう~( p_q) (←すでに嫁に行ってますけど)

そんなこんなでした。次は別のところで診てもらうぞ!!
[PR]
by simarisu83 | 2005-03-15 15:51 | れっつお仕事!

ホワイトデー☆

b0053605_15152360.jpg

というわけで、ダンナからスヌーピーの木箱に入ったキャンディーをもらいました。
写真はでかく見えそうですが、実際は8㎝四方くらいかな?

有り難くいただいておきましょう♪
[PR]
by simarisu83 | 2005-03-14 15:15 | 日常茶飯事(日記)

帰還

さっき自宅へ帰って来ました。夕飯まだです(泣)
やっぱちょっと強行日程だったかなぁf^_^;

昨日の飲み会のことはまた明日にでも過去日記で書きますφ( ..)
[PR]
by simarisu83 | 2005-03-13 23:01 | 日常茶飯事(日記)

地元飲み会!

12日の過去日記です。

さて。
仕事が終わってから行きましたともよ!!
なんかえらい道が混んでたってば!(>_<)
恐るべし、土曜日。

とか言いつつも、8時からの飲み会にはなんとか間に合い。
ってゆーか幹事と我々夫婦しか時間どおりに来てないあたり、
非常に地元のルーズさがうかがえて嬉しい限りです(←嬉しいか?)
もーホント、みんなバラバラに来るんですよ!
しかも30分おきごとに1人ずつ・・みたいな感じで。
集合時間の意味なんかありゃしねぇ(笑)

でもでも、本当に何年ぶりかで幼なじみたちと会えたので
それはもうすっごく嬉しかったですよ!!v(≧∇≦)v
だってねぇ、なんか今住んでる所でバカ騒ぎできるヒトなんていないんだもん(泣)

大学の3年くらいから集まるようになって、あの頃は狂ったように遊んだり飲んだり、
イベントがありました。
でもまぁ、みんな働くようになって。
私は結婚してわりと遠くへ来てしまったし。
なかなか飲み会企画に誘われても参加できなかったんですよねぇ・・。

それにしてもみんな変わらないなぁ(笑)
アルバムとか持っていっても良かったかな。
「変わらないよね~ホント!!」
って会話ができたかも♪
小学校時代のクラスもバラバラだし、本当に一部の人間しか集まってないんですよ。
けっこう、その大学時代の集まりから親交を深めていったヒトもいたりする。
小学校当時はまったく話したことなくてもね。
そういうのができるから、また楽しいし。

ダンナは「みんな無邪気だね。」と一人でオトナぶってましたが(笑)
小学校時代の友人はやっぱり小さい頃の思い出を共有しているっていう感覚があるから、
他の友達とはちょっとまた違うやね。
人格が形成されきってない時も知ってるからさ~♪

また時間ができたら参加したいっす(^-^)
幼なじみってのはいいもんやね☆
[PR]
by simarisu83 | 2005-03-12 15:47 | 日常茶飯事(日記)


カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
Wv3eErODいいです..
from Wv3eErOD大乱交スマッ..
PmSLgV17いやマヂ..
from PmSLgV17くれくれ厨
XSvq885qディープ..
from XSvq885qハメ次郎
VD0Nxon1俺の女神様w
from VD0Nxon1不死鳥
yZS5HYan助かりま..
from yZS5HYan猫背
'`,、('∀`) '`,、
from ネトゲ厨
助かった。。
from 借¥地獄から脱出
ワロたけど気持ちいかったw
from イカリングぷれい
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧