新古今しまりす集


たゆれば たゆる たゆるときィ♪ たゆった つっもりで しずんでるゥ ♪(by:『ぼのぼの』)
by simarisu83

<   2005年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

徒然お仕事記⑨~初給料編~

と!いうわけで!!
クリニック勤務を始めて、初めての給料日を先週迎えたわけですよ!!

給料に関してはいろいろとありまして・・。
勤務を始める前、「時給はいくらですか?」と奥様(事務長)に尋ねたところ、
「750円~1000円くらいで、病院への貢献次第でちょっと変わりますね。」
という非常に曖昧な返事をいただき、労働契約書さえ交わさないこのクリニックに
初めから不信感を覚えていたわけなのですよ( ̄▽ ̄;;
普通は「スタートは○○円からで、その後様子を見て昇給することもあります。」とか、
そういう言い方をせんかね??
何故、スタートの時給すら曖昧なんだ・・・?

しかも、他のスタッフさんたちからは、
「明細もらったらちゃんと時給とか計算した方がいいよ。間違えてることもあるから。
言わなきゃ泣き寝入りだからね~」
「そうそう、給料に対して疑問を言えるのは始めのうちだけだから(笑)」
「うちらは今となっては聞けないよね~」
等という、恐ろしいアドバイスをいただいたりしたわけですよ!
そりゃーこっちだって構えるってもんですよ!

さらに言えば、始めの時「交通費は全額支給しますから大丈夫ですよ。」と言っていたのに、
全然まったく交通費については聞いてこない(笑)
面接の時もそういう話が出なかったし。
「このままじゃ、払われないままなかったことにされるんじゃ・・!」
という危機感を覚え、給与振込みの直前に電話をかけ、
「あの~、念のため交通費のこと奥さんに伝えておいてもらえますか?」
と、まだ勤務で残っていたMAさんにお願いしたのですよ。

おかげで、25日の給料日には交通費がきちんと含まれてました。(ホッ)
しかも「どうせ750円だろう」と思っていた時給も、どうやら800円にしてもらえたようです。
「しまりすさん慣れてきたよね~。すごい早いね。」
と、働きっぷりは奥さんに誉めてもらえてたので(ってか、「早い」って何だろう。順応?対応?)、
まぁ評判は悪くないんだろうな、とは思ってましたが。
800円程度もらえるなら、まぁいっか。

現時点で、私はもともと稼ぐ目的で働いているわけではないので(どっちかっつーと人との交流とか、医療事務としての実務経験値を上げていくための練習くらいな感じ)、
目的の他にお金がもらえるんだから(700円切るとかだったら辞めるかもだけど・笑)
ま、今んところはこんな感じでいいかなっと。

しかしねぇ、このあたりで転職しようとするとけっこう怖いんですよ。
何故か?
たとえば、私が今働いているクリニックから少し離れた所の診療所でも、
昨日の求人広告で医療事務員を募集してました。
しかもパート、午前中のみ勤務、未経験者も可、時給1100円!!
「わ、いいな~ココ。今のとこ辞めてこっち受ければよかったかな~」
と、もし今の所を辞めて、またこの診療所が求人をかけたら行ってみようかしら。
等と考えていたところ、今日出勤してきた時にIさんが
「ああ、そこ?そこは院長のお父さんの知り合いの人の病院なんだよ。」
という裏情報を教えてくれました(爆)

病院は病院のネットワークがあり、ましてやご近所の病院のことなんて
すぐに分かってしまうわけですよ。
いや、むしろ市内・県内の病院であってもどこからどう繋がってくるか分かったもんじゃないですね。

おお、怖い!
転職するときは慎重に転職活動しなくっちゃ・・と気を引き締めた今日この頃なのでした。
[PR]
by simarisu83 | 2005-02-28 15:34 | れっつお仕事!

私信

大学部活関係者各位

みったんが3月から修業に出てしまったらしいよ!
3年は帰ってこないそうなf^_^;(by:ウラ情報)

送別会ができなくて残念だったねぇ…。
その他の皆さんは、また今年も一度はお会いしませふ♪

以上、私信でした。
[PR]
by simarisu83 | 2005-02-27 21:45 | 日記

我が家のご飯大公開♪

b0053605_21324458.jpg

体調悪いので今日は先日作った夕飯の写真だけ…(笑)

ちなみにメニューは
1:人参と細切り昆布とキノコの簡単炊き込みごはん
2:サバ味噌
3:ナスともやしの炒め物
4:青菜と豆腐と油揚げのみそ汁

以上!終わり!
[PR]
by simarisu83 | 2005-02-26 21:32 | 日記

アナタがワタシにくれたもの~♪

某番組で「愛の深さだけ(恋人が自分に)お金を使ってくれると嬉しい☆」等という発言が
出ていたのをちらっと耳にしまして。
ははぁ・・最近のお嬢さんたちの基準はこれなのかしら、と思ってみたり。
そこでふと浮かんだのが、
「今までに彼氏さんたちからもらって一番高かったモノとは何ぞや?」
という考え。

う~ん・・・・う~ん・・・・( ̄~ ̄;)

どれも似たり寄ったりで高くても2万くらいのアクセサリーかなぁ??
一方的にもらうプレゼントとして考えると、という意味ですけども。
誕生日とかクリスマスとか、あと、全然関係ない時にいきなりもらったものとか。

もともと物欲があまりなくて、「欲しいものは?」と聞かれてもなかなか出てこないタチなので、
わりと無難なアクセサリーとかに収まり易いんですよね。
私としてはむしろ「あまり金とか遣わんでくれ。」と思ってしまうタイプなのですよ。
金額が愛情の深さだとは微塵にも思わない。
そんなことを言ったら私の愛は安上がりもいいとこだ(バレンタインに105円のタバコチョコとか・笑)
自分がそう思うから、相手にもよほどのことでなきゃ「そんな金遣うな!」と説教する(^^;

学生時代付き合っていた彼氏が、ケンカして「口もききたくない連絡も取るな」と言った私に、
突然ティファニーの指輪とネックレスを渡してきたことがありました。
「お詫びだから。謝罪の気持ちだから。」
と何度も繰り返してたけど、私は「いらない!」と言い続けてまして。
なんちゅーか・・私はこういう形で謝罪が欲しかったわけではないし、
まして何の理由もないのにそんな高価なものは受け取れない!と。

でも、「返されても困るんだよ、きみにあげる以外行き場がないんだよ。」等とぐじぐじ言われ続け、
バイトの時間が差し迫っていたので半ばヤケで受け取りましたが。
以後、全然身につけておりませんでした。
少しして、ネックレスだけは着けるようになりましたけど。
(鳥が羽を広げてて十字架っぽい感じのやつでわりと良かったから・笑)
どんなに謝っても私が受け付けないから、彼なりに頭を悩ませた結果だったのでしょうけど、
私はモノで何とかしようとするのが余計に嫌いだったりして(あはは~♪)

それに引き換え(?)今のダンナは、そのあたり私と意見が合います。
無駄な金は遣わない。
イベントごとの時だけパーッと遣えればヨイ。
そんな感じなので、去年1年遅れで結婚式と新婚旅行を兼ねたスイス旅行へ行った時に
100万くらい遣ったはずなのに、貯蓄高は去年の今ごろより多いという・・(笑)

では、ダンナは私が怒って口をきかなくなるとどうやって機嫌を直そうとするか。
とりあえず謝ってます。
向こうが悪くても、私が悪くても(←オイ)
いや、でも8割方ケンカはこれで収まるので私はダンナのことを「偉いなぁ」と思っております。
私は絶対に謝らないから(爆)
ダンナ曰く、
「そういうところで無駄なエネルギーを使うくらいなら謝った方が楽」
なんだそうな。
なるほどねぇ・・。

しかし、それでも私の機嫌が直らないときがあります。
寝るときまでまったく無視か、一言二言の冷たい対応しかしません。
そうすると、寝る時に無言で私の背中とかマッサージを始めます(笑)
よく腰と背中が痛む私としては、マッサージはとても楽になるので思わず気を許した瞬間、
「ごめんね。さっきは言い過ぎちゃって・・。」
とか言われると、もうどうでもいっか~って気分になるわけです。
非常に私のツボを心得ているヒトだ。
(大激怒の時はそんなマッサージの手すら振り払うけどね!滅多ないけど。)

ちなみにダンナが本気で怒っても、私が逆ギレするので、
結局謝ってくるのはダンナです♪( ̄▽ ̄)
ひどい奥さんだよなぁ・・どこがいいんだろう・・(笑)

ま、私は普段ダンナの仕事のグチをちゃんと聞いてあげてますし。(聞き流してるとも言う)
精神的なフォローはしている(つもり)ので、こういう時は譲ってもらおう。うんうん。(ぇ
いい意味で我が家は均衡が保たれていると思います。
どっちが立場が上ってことはあまりないと思うし。(若干、私のほうが上か?)

我が家の平和はひとえにダンナの「すぐ謝る」という姿勢と、マッサージにかかっておるのでした。
[PR]
by simarisu83 | 2005-02-25 16:17 | 夫婦・家族

徒然お仕事記⑧~大量退職の恐怖編~

ライブドアとフジテレビのニッポン放送争奪戦が激しくなってきましたね。
昼ドラ真っ青の「愛と憎しみの三角関係☆」みたいな様相を呈してきました(笑)
フジったら、『平成教育予備校』にホリエモンを勧誘して盛り上げておきながら、
いざ自分たちに不利益な人間だとなると手のひら返したように退学(休学?)させちゃったり。
今回の『新株予約権』のことにしたって、ダンナと二人で
「フジ、大人げないんじゃねぇ?」
と、少しホリエモンに同情しておりましたよ。

はっ・・表題と全然関係なかった・・(^^;

さてさて、医療機関で働き始めて1ヶ月になろうとしております。
受付、電話、会計に関してはかなりスキルアップしたと自負してみたり♪
とはいえ、薬剤については随時聞きながら覚えていっている状態なのでまだまだだし、
レセコンに至っては今週に入って初めて「注射だけの人」「薬だけの人(しかも種類は少ない)」
だけ練習を兼ねた実践(患者さんがみんな帰った後、隣で教えてもらいながら入力)をしたくらいです。
まだまだ・・というか、まずは院長のカルテの字を読むのに一苦労です( ̄▽ ̄;;
看護婦さんとか他の事務さんとか、偉いなぁこんな字読めるなんて(爆)

そんな調子で、仕事内容に関しては勉強したことも役立つし(特定疾患療養指導料は月2回まで取れて~とか、前回と薬が変わってるから薬情料も算定できるし~とか)、
今のところ目立ったトラブルもないようなので(私は午後いないので、もしかして何か失敗していても知らないままなのかもしれませんが・笑)、何とかやってます。
スタッフの人たちもいい人ばっかりだしね。
家ではまったく掃除をしない私が開院時間前は必ず掃除をするんですよ!(←仕事ですから)

そこそこ楽しく働いているのですが、最近スタッフ間に不穏な動きがありまして(笑)
もともと、看護婦のKさんと学生さんが一人今月一杯でやめることになっているのは
入った当初から知っていました。

んが。

事務員の中で一番「辞めたい辞めたい」言ってたMAさんが、他の病院の面接を受けていることが判明し(まだ採用が決まったわけではなさそうだが)、
さらにパートのAさんが近々辞めるらしいことを聞き(本人より)、
まさか・・と思ってたけど一番残ってくれそうなIさんまでも、
「早くて夏、遅くても秋か冬には(辞める)結論を出すつもり」
と言っており・・。

マ~~~ジでえええぇぇぇ~~~~!!??Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

という状態なのですよ、私の心は(涙)
それぞれに理由はあるそうなのですが・・。
それにしたって急にそんなのって・・しくしく( p_q) 

「まぁ、奥さんはああ見えてもちゃんと何とかしてくれるから。大丈夫だよ。」
とAさんはサラッと言ってくれたが・・そうじゃなくて!!
みんなが辞めちゃうのが寂しいんだよ~~う!!

とか言ってもしょうがないんですけどね。
そして辞めゆく人々から院長の驚愕の裏話を聞いてしまった(笑)
あれかな・・?
辞めたいのって院長のせいなのかな・・?
とか思ったり思ったり思ったり。

そんなウラバナシはまた今度。
[PR]
by simarisu83 | 2005-02-24 15:26 | れっつお仕事!

再々提出

b0053605_14123453.jpg

修了課題、全部満点じゃないと合格にならないわけでして…。
前回はできてた部分が今回できてなかったり、相変わらず計算ミスがあったり。
次は合格したいもんです(>_<)

(ちなみに、下に書かれているのは初回の点数・笑)
[PR]
by simarisu83 | 2005-02-23 14:12 | 日常茶飯事(日記)

結婚指南書(?) その2

その1に続いてるわけですが。
んーと、私が結婚に対して大層悩んでいた・・というところまで書いたかと。
仕事辞めたくないだとか、本当に結婚してやってけるのか不安(当時23歳)だったりとか。

「結婚しよう」と言われるのは嬉しいと思う。
自分が必要とされてるんだと思える。
でも・・私が自分で思っているほど周りは私を必要としてくれているんだろうか。
彼は何故私が必要だと思うんだろう。
私でなくてもいいんじゃないだろうか。

私は・・・自信が、ない。

そんなことを日々仕事に紛れて考えてました。
どれだけ抱きしめられていても。
どれだけ「好きだ」と言われていても。
私はそのぬくもりが突然失われることを知ってる。
少なくとも、かつてそういった経験をしているわけです。

それでも結婚に踏み込む決心がついたのは、結局根負けしたのかもしれない、と
今では思います(^^;

彼は、昔とても大切な友人を失くして・・。
それは自分のせいだと、付き合う前からそんな話をしていた。
自分はその罪を背負って生きて行かなければいけない。
その友人のためにも、自分が幸せになることは許されない。
本当は生きている資格さえない人間なのだ、と。
そんなことを話すようなヒトでした。

私は、そういうことを自分の中で勝手に決め付けて、
勝手に後ろ向きに生きる人間というのが大嫌いでして(笑)
ダンナと話していると腹立たしいことこのうえなかったり。
そういう人と出会うと、何としてでも前向きに引っ張ってやりたい!
と思ってしまうような、いわゆるダンナとは正反対な人間だったわけです。
お互い議論好き(?)で、「生と死」について「幸せについて」等、哲学の授業も
びっくりな内容を大マジメに語っていたりしました。

そんな彼が、付き合っていくうちに少しずつ変わっていったわけです。
「きみを俺の生きる理由にしてもいい?」と。
「暗闇の中でずっと泣いているかと思ってた。けど、きみが光の方に引っ張ってきてくれた。」と。
そんなことを言っていたヒトなので、離れて暮らす(というか配属が遠くなった)ことが彼は徐々に耐えられなくなってきていたようです。
「早く結婚したい、って言ってるのは、『心の安定』が欲しいってことでもあるんだけど・・」
とか言ってました。ワガママなヤツですよねぇ。

とはいえ、私の方も精神的に不安定な彼を放っておけない・・というのが一つの理由であり。
なんかもう、遠くで心配するよりは近くで怒鳴りつけてやった方がお互いの精神衛生上いいんじゃなかろうか、と(笑)

そう思い始めてきたころ、年の瀬で。
「もう、ここらでどうっすか?」的な説得(プロポーズでない所がミソだ・笑)を受け、
「わかった!もー、降参!!」
という感じで、私の方が根負けしたわけなのです。

付き合う前から、「このヒトと付き合ったら大変だろうな」と思っていて、
付き合ってみると鬱状態に入った時はやっぱり大変で、理屈好きで口うるさくて、
でも、にこにこと「しまちゃんといると幸せだな~」と言ってくれるダンナなので、
私も「まったく、この子は手が焼けるわねぇ」と苦笑しながら一緒にいるのに
慣れてしまったようで(^^;

きっと、彼の背負うモノやそうした精神の波を「重い」と思ってしまっていたら
付き合い自体続いてないだろうし、結婚なんてまずありえなかったわけです。
私はそうした彼の性格を付き合う前から知っていたし、付き合ったら自分が苦労することもあるだろうと覚悟していたけど、でも、それでも良い、と。
時々ものすごく寂しそうにすがるように私を見てくるから、
私はこのヒトを守ってあげたい、傍にいてあげたい、と思ってしまう。

でも、それでいいんじゃないかな~とか思ったり。
お互いが一緒にいたいと思う気持ちが一番大事なわけであって。
あれこれ悩んでみたけど最終的には
「離婚してもいいから、一度は結婚しときなさい」(by:母)
等という先祖の教えもあり・・(←違う)

やってみなけりゃ分からない!
これもすべて人生の良い経験になるのだ。
きっと今がそのチャンスなんだろう、と。
そんなふうに頭を切り替えてみることにして、現在に至るわけです(笑)

なんちゅーか、何の参考にもならないとは思いますが、
今の段階で一つだけ言えるのは、「結婚して良かったなぁ」ということ。
苦労することもいろいろあるけど(そして、もう昔の仕事には戻れないけど)、
それでも結婚前とは別の意味で、なかなか充実した生活を送っております。
新しくいろんな人たちと出会っているし。
医療事務の資格を取るのにチャレンジしようと思ったのも結婚して時間ができた
からだと思うし。
そこから今まではクリニックで働くなんて思ってもみなかったけど、
そんな新しい仕事も始めているし。

ダンナの精神状態も、結婚後安定を保ってます(笑)
まぁ私の精神状態が不安定になった時期もありますが( ̄▽ ̄;;
大喧嘩することもたまにはありますが。
でも人生的なレベルは上がってると思います(料理できるようになったし!)

まだまだ今年で結婚3年目。
これから先も様々なことが起こるであろうことは想像に難くないですが。
波乱上等!覚悟完了!

というわけで、結婚生活は続いているのでありましたm(__)m
[PR]
by simarisu83 | 2005-02-22 16:45 | 夫婦・家族

確定申告してきたにょ。

というわけで、この時期お約束の確定申告です。
昨年に引き続き二度目ということで、作成の仕方も手慣れたもんです(笑)
私はもう面倒くさいので全部Web上で作成してしまっています。
だって計算もしてくれるし、入力も手書きより打つ方が早いし。
とっても便利♪
一応、オンラインで申告書を作成しようかな~と目論む皆様は、
国税庁のHPから行くか、直接申告書作成のページへどうぞ(^-^)

まぁ、まだ若いから(?)住宅ローンとか組んでるわけでもないし、
主な収入者であるダンナは会社で年末調整してもらってるし。
私は私のささやかな稼ぎについて申告するだけなので楽~!
むしろ去年とかの方が、退職金が出てたり年収が扶養範囲を超えちゃってたり(普通に正社員で勤務してましたからねぇ)と、少し面倒くさかったです。

でも、今年も還付金がある~♪
本当に少しだけどお金が戻ってくるのは嬉しい(笑)
あ、でも住民税とか納めに行かないといけないんだっけか。

市役所に勤めていたこともあるので、役所の皆さんの苦労も知らなくはなく(^^;
自分にできることはちゃんとやっておかないとね、と思ったり。
まぁ、そのせっかく納めた税金を無駄な工事やハコモノに投入しやがる奴らや、
私腹を肥やすだけの輩は、本当に夜道で後ろから襲ってやりたいですけどね☆(にっこり)

特に社保庁に勤めてるような人間は全員丸刈りにして、往来で
『ぼくは社保庁の職員です』
って、でかいボードを首から下げて立っていてほしい。
恥ずかしくてやってられないでしょうから。(そんな屈辱を与えてやりたい・笑)

私のように(←強調)、わずかな収入もきちんと申告しとる人もいるのですよ。
年金生活のお年寄りだって苦労しながら生活しとるわけですよ。
「公務員とは公僕である」
という、この「公僕」の意味をもう一度よ~~く考えてほしいね、と。

ちょっと態度の悪かった税務署のおっちゃんに対する恨みが、
こんな発展をしただけだったのでした。
チャンチャン♪
[PR]
by simarisu83 | 2005-02-21 15:17 | 日常茶飯事(日記)

おでん♪

b0053605_23355663.jpg

本日の夕飯はあっためるだけのおでんと、ダンナの実家でもらったきりたんぽ☆
そして冷やしておいた日本酒をちびちびやりつつ、おでんをつつくという…。
まさに自宅で飲み屋状態(笑)

そんな日曜の夜もいいもんだ。
[PR]
by simarisu83 | 2005-02-20 23:35 | 日記

或る日の我が家~嗚呼、勘違い編~

今日はダンナが休日出勤です。
私も仕事してさっき帰ってきたんですけどね。
土曜は患者さんが多過ぎて(しかもスタッフもインフルエンザにかかって休んでいる人とかいて)、もうめちゃくちゃなことになってました(^^;
次々と受付に来るわ、その準備(カルテ探したり)してる最中も電話は続々鳴るわ、
電話の患者さんのカルテも用意せにゃならんわ、切ったらまた受付に新しく患者さんが来るわ、会計する人が溜まっていくわ、ホント死ぬかと・・。

休日出勤のくせにダンナの奴、「お菓子持ってって食べる~♪」だのと、えらい楽しそうでして。
夫:「ついでにお酒持ってっちゃおうかな。」
私:「・・・・きみは、何しに会社に行くつもりなの?」
夫:「ん?仕事だよ♪~( ̄ε ̄;)」
私:「そうかい。私はてっきり花見でも行くつもりなのかと思ったよ(ー_ーメ)
と、嫌味たっぷりに水筒のお茶とお菓子を持たせてやりました(笑)
そしたら、「わーい☆」って喜んで持っていきやがった・・。

上記とは関係ないのですが、そんなおとぼけネタが溜まったのでこのへんで放出しておきます。

その①
夫:「ねぇねぇ、『おととい来やがれ!』ってあるやん。」
私:「ふん?」
夫:「あれって『もっと前にお会いしたかった』って意味?
私:「!?Σ( ̄ロ ̄;) 」

・・・夫なりのジョークだったようだ。(←ホッとした)

その②
夫:「あ、えーと、誰だっけこいつ。(名前が出てこないらしい)」
私:「ん?波田陽区のこと?」
夫:「そうそう!『何見てんのよーっ!!!』のヒト。」

それ、ネタが違いますから!残念~~ッ!!(≧∇≦)/(斬)

その③
(テレビで、まつげをカールさせる化粧道具を何というか?という問題で)
夫:「あ!知ってる、これ知ってる!何だっけ~~~( ̄~ ̄;)??」
私:「これはね・・・」
夫:「待った!言うな!えーと、えーと・・・・ピーラー?

惜しい。非常に惜しい。
(ちなみに正解は『ビューラー』。『ピーラー』は人参とかの皮をむくやつ)

その④
夫:「ああ、今日も疲れた・・。」(会社から帰ってきて)
私:「うんうん、ごくろ-さんだねぇ。」
夫:「オレはしまちゃんを喜ばすために働いているのだ。」
私:「??」
夫:「仕事中もネタばっかり考えてさぁ。」

・・・・・仕事をしてらっしゃい。

ちなみに、彼に言わせると彼の間違い・勘違いはすべてネタであって、
「オレは本当は全部ちゃんと分かってるんだ。」
と豪語する。
それ自身が彼の大きな勘違いであることは、まだ彼は気付いていないようだ・・・。

(完)←何が?
[PR]
by simarisu83 | 2005-02-19 15:47 | 夫婦・家族


カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
Wv3eErODいいです..
from Wv3eErOD大乱交スマッ..
PmSLgV17いやマヂ..
from PmSLgV17くれくれ厨
XSvq885qディープ..
from XSvq885qハメ次郎
VD0Nxon1俺の女神様w
from VD0Nxon1不死鳥
yZS5HYan助かりま..
from yZS5HYan猫背
'`,、('∀`) '`,、
from ネトゲ厨
助かった。。
from 借¥地獄から脱出
ワロたけど気持ちいかったw
from イカリングぷれい
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧