新古今しまりす集


たゆれば たゆる たゆるときィ♪ たゆった つっもりで しずんでるゥ ♪(by:『ぼのぼの』)
by simarisu83

<   2005年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧

ぎゃぁ、採用された(笑)

結果は明日の午前中って言ってたのに、さきほど電話があって
『院長と相談した結果、是非しまりすさんに来ていただきたいということで・・』

・・・って、えぇっ!?!Σ( ̄□ ̄;)

ああああ、マジですか?いいんですか、私で?
とか言ってワタクシ、書類審査や就職活動(選考が4回くらいあるような)で落とされることはあってもパートやアルバイト、派遣での面接で落とされたことは一度もございません。
それくらい、面接には自信があります。
人当たりがいいのと、話すのが好きなのと、うまく人を煙に巻くのが得意ですから(笑)

だから、今日の感触からして8割方「受かっちゃうな、コレ」とは思ってたんですが・・。
とりあえず、
「働きながらでも学習はきちんと終える。資格も取るつもりです。」
と、強気に出ていたのが功を奏したのかもしれません。

うーん、大丈夫かなぁ・・。
んま、やってみなけりゃワカラナイ!
決まったからにゃ、やったろーじゃありませんか。
これが未経験の私が作る「経験」のはじめの一歩ですからね♪
今後のblog内容は医療事務としての仕事がいろいろと出てくることでしょう(笑)
まだ、いつから勤め始めるかはもう一度連絡が来てからなんですけど。

ふあ。
新年、一ヶ月も経たないうちに今年の目標1コ成してしまった。
曰く、『仕事を見つける』とな。
あとは、ちゃんと勉強を終えて資格を取るぞ!
[PR]
by simarisu83 | 2005-01-21 19:42 | れっつお仕事!

面接行ってきました。

そんなこんなで(?)、先日お話した近所の病院へ面接を受けに行ってきました。

それにしてもアレですねぇ~年寄りは病院が好きですねぇ~。
おばちゃん3人がずーっとしゃべくってるなぁと思ったら、一人は会計待ちだったみたいなのですが、その人の会計後もしばらく話し込んでて、ようやく帰っていきました。
「えっ、他の人は何の用もなかったん!?( ̄□ ̄;)」
とか思ったり・・思わなかったり・・。

12時頃からという話だったのに、混みまくっていてしばらく待たされ、ようやく面接されたのは12時40分くらいからでした。
事務職の女性の責任者っぽい人(おそらく、その病院の身内だと思われる。苗字が同じだったから)が面接官。
なんかただのパートの採用面接のわりには、かなりいろいろ突っ込まれました(^^;
『座右の銘』を聞かれた時にはどうしようかと・・(笑)

他には過去勤めていた時の具体的な仕事の内容だとか、
医療事務の勉強・資格の取得についてだとか。
多少の残業は平気かとか。
あとは、家事との兼ね合いの負担だとか、子供の予定だとか・・。
主婦に対しては聞いておかねばならんだろうこともキッチリ聞かれました。

しかし、なんか繰り返し「忙しいですよ」と言われ続けるとなんか不安になるやね。
これから花粉の季節だから、アレルギー科を標榜しているここの病院ではそれこそ、午前から午後までさばき切れないくらいの患者さんが列を成すそうな。
仕事が忙しい方が時間とか早く過ぎるから私は嫌いじゃないんだけど、ミスが増える(爆)
ましてや、薬やお金という間違えたらエライコッチャなものを取り扱うわけで・・。
今、採用されたらと思うとすごく不安だったりして( ̄▽ ̄;;
土曜が休めないのがこれまたちょっと痛いし。
落とされてもいいかな・・てへっ☆(←オイ)

いや、でも実務訓練も必要だし!
どんな仕事も楽に稼げるわけじゃないし!
多少のリスクは仕方ないと思うんだけどね。
ふうむ・・。
なんか面接に行ったはいいけど妙なストレスを抱えて帰ってきてしまった(笑)
もし採用されても、ちゃんとやってけんのかなぁ~・・って感じで。

病院に勤めると一つだけいい所は、具合が悪くなってもそこが病院だということ♪
昔から「あんたはホントに身体弱いんだから・・」と言われ続けているワタクシですが!
病院勤務であればなんと安心なことか(笑)
ん?逆に知っている人に診られるのってイヤかな・・。(←ダメじゃん)

ともあれ、結果は明日だそうです。
受かっても落ちても複雑な気分に変わりはないだろうな、と思ったのでした(^^;
[PR]
by simarisu83 | 2005-01-21 14:50 | 日常茶飯事(日記)

つれづれゲーム記~DQⅧ⑤~

第一回ラプソーン戦終えました。
すでにレベルは42(笑)なので、けっこう余裕っすね・・。
大して苦戦することもなく倒してみました。
そしたら、今度は巨大化デブちんになって(完全体らしい)しまいました。

オーブ探しに行ったんですけど、あれって必ずしも七賢者の生まれたトコとかじゃーないんですね、多分。(ってか、生まれたトコすらよく判らないけどね)
ダンナ曰く、「末裔が殺された場所なのではなかろうか」と。
ふむ。
確かにそう言われてみるとそうかな。

今は最終決戦を放り出して、錬金釜でいろんなものを作るのに凝ってます(笑)
あとはカジノね、カジノ♪ジャンジャンバリバリ~~♪♪
今回のカジノはルーレットやビンゴなんてのが出てきました。
私はとりあえずルーレットで手持ちをちょっとずつ増やし、
ビンゴに賭けてみて(失敗したらリロード)、なんとなく3000枚くらいまでコインを貯めたところで、お馴染みの100Gスロットやりまくりしてみました。

今回、「777」が出易い気がするんですが??
私はさほど苦労せず、3回くらい出ましたよ。
おかげで「グリンガムのムチ」やら「はぐれメタルのよろい」やらGETいたしました!

コインを集め景品と交換し、それを錬金釜に放り込む。
いろんなものが作れるのはいいのですが、もう今さら武器防具はそんなに強くなくて(^^;
無駄にアイテムを使わないよう注意しております。
でもやっぱ、賢者の石が2つあるといいっすね!!v(≧∇≦)v
(↑一つ錬金で作っちゃった☆)

今回ゼシカちゃんのハッスルダンス、回復力弱いんですもの・・。
しかし「セクシービーム」は必見!
「あぶないビスチェ」を装備させた状態でやってもらいましょう。
私までハートを撃ち抜かれたかと思ったのでした♪(←ぇ
[PR]
by simarisu83 | 2005-01-20 17:11 | 娯楽万歳♪(ゲームとか・・)

Dogvill~ドッグヴィル~

先週末、DVDで『DOGVILL』というのを借りてきました。
監督はラース・フォン・トリアー、主演はニコール・キッドマン。

ラース・フォン・トリアー監督と言っても「誰だっけ?」と思ってしまうアナタ!(←私だ)
『ダンサー・イン・ザ・ダーク』の監督と言えばお分かりになるだろうか。
歌姫ビョークを主演に起用し話題となった映画である。
あの映画を観に行った人ならば、どんな気分で映画館を後にしたか思い出していただきたい。
恐らくは、非常に重苦しい気分で出てきたのではなかろうか。
私は映画館を出て、陽の光を浴びた時心底ホッとしたのを覚えている。

この『ドッグヴィル』という映画。
端的に感想を述べるとすれば、非常に難解で、思考が追いつかない。
観ている間、そして観終わったあと、すこぶる気分の悪い何とも救いのない映画。
イヤ~な気分を味わうのが好きな方には最適なのですが(笑)

チョークで描かれた舞台のようなセットを貧しく排他的な村に見立て、そこへ逃げ込んできた美しい逃亡者をかくまうことからストーリーは進んでいく。
始めは他人を受け容れようとした人間たちの、やがて表れる醜い本質。
ほんの小さな動揺から歪み、引き裂かれていくヒトのココロ。
弱者に対する優越、欺瞞、欲望、嫌悪。
傲慢に変わっていく人々の態度には吐き気すら覚える。
グレース(ニコール・キッドマン)を奴隷のように扱い、自分たちが変わったことすらすべて彼女のせいにする。
「人間」というもしかしたらこの世で最も醜悪な生き物を散々に見せ付けられる、と言っていいかもしれない。

私には、グレースがどうしてひどい仕打ちを受けてまであの村に居つづけるのかが解らなかった。
マフィアに追われているというグレースだが、こんな目に遭うくらいならマフィアに捕まった方がよほどマシなのではないかと、何度も思ったのだ。
それでも居続けるその理由。

最終章でグレースがこんなことを言う。
「ここの村の人たちも、私が生まれた町の人間と変わりはなかった。」
グレースは人間の傲慢さは罪だと思っていた。
だから、傲慢にはならない人間を探していたのかもしれない。
自分のせいで村人は追い詰められ、あんな行動を取ったのだと。
本当はただ弱いだけの可哀想な村人たちなのだと。
他の人間たちとは違う、そういう人間だっているはずなのだと。
そう、思いたかったのかもしれない。

でも、そうでないと悟ったとき彼女の中で何かが変わる。
それが「審判の日」を迎えた時の彼女の決断に結びつくことになる・・・・。

3時間にも及ぶ映画なので、観続ける覚悟のない人は止めた方がいいと思われます(笑)
何度も言うようですが気分が悪くなることは必至ですから(^^;
ただ、ラスト。
何の救いもないラストだけど、私は複雑ながらもグレースの行動を支持している自分がいました。
そんな私も傲慢な人間の一人なのでしょう。
グレースのとった行動は本来「正しい」とは言えない行いなのですから。

ヒトが集団になったとき、スケープゴートを与えられたとき、
どこまでも醜くなれるのだということをこの映画が示しています。
「私は絶対あんなことしない。」
本当にそうでしょうか?
どんなヒトでもココロに持っている黒い塊。
それを隠し持ったままでいるか、解き放つか。
それだけの違いでしかない。
どちらに転ぶかは些細なきっかけでしかなく。
誰しもが、ドッグヴィルの住人のようになる可能性があるわけです。
そう、私も。
きっと、あなたも。

二度と観たくないけど、二度と忘れられない映画かもしれません。
[PR]
by simarisu83 | 2005-01-19 15:21 | 映画・本等の感想文

就職活動、再開!

えぇと、医療事務の資格に向けた基本的な学習は一通り終えました。
先日書いた通り、あとは修了試験を受け、さらに資格を取得するための資格試験を受ける必要があるわけなのですが。

チラッと見た修了試験の問題。
・・・難しいっすよ!!Σ( ̄ロ ̄lll) 
今までの問題集や添削課題なんか目じゃないくらい!
うを~、これを8割以上かぁ・・・厳しいな、そりゃ・・。

ちなみにこの修了試験、不合格の場合再試験を受けられます。
おそらく同じ問題での再試験なんじゃないかと思うのですが・・(違うのかな)
解答は発表されないそうですし。
なんと、再試験を受けた場合の合格基準は「満点」

・・・・・・(_□_;)!!??(←ひっくり返ってます)

満点って・・・満点って・・・。
要するに一つのミスも許されないってことでして・・。
大丈夫かしら、自分。

ま、まぁそれはさておき。
実はちょっと前に求人広告で、とあるクリニックがパートの医療事務さんを募集していたのです。
「まだ勉強全部終わってないし、職探しはまだかなぁ・・」
と思ってしばらく放置していたのですが、
☆うちからチャリで15分(バスなら5分程度か)
☆8:30~13:30(休憩ナシ)という、午後が使える主婦にはありがたい好条件
☆有資格者・経験者の文字がない(今春専門卒可、とはあったが)
というわけで、考えれば考えるほどいい職場。

これは、いっちょダメモトで聞いてみようかな、と思いダンナに相談。
「うん、聞いてみれば?」
という許可をいただき、本日電話をしてみました。
何しろその求人広告が出ていたのは2週間前(笑)
何で今ごろ、と思われるのではないかとビクビクしつつ・・。

事務っぽい女性に用件を伝え、代わりに電話に出たのはハキハキした女性。
どうやらそのクリニックの先生らしい。
再び用件を伝え、「もう募集は締め切ってしまいましたでしょうか。」と尋ねたところ、
「いろんな方と会って決めようと思ってますので、今週いっぱいはまだ大丈夫ですよ」
とお返事をいただく。
資格所有については、
「資格がある方をやはり優先的には考えていますが、それでも会ってからの印象で決めさせていただきたいので、よろしかったら面接にいらしてください。」
と言ってもらえたので、なんかトントン拍子で金曜の昼に面接に行くことに。

職場が家から近いので車でなくとも行けること、
以前も受付事務として(一般企業ですが)働いたことがあること、にはいい印象を持っていただけたようですが。
でもなぁ・・なんといっても未経験で、資格のないルーキー(^^;
なかなか難しいかもしれません。

まぁそれでも、『やらずに後悔より、やって後悔』の方が私らしいかと思われるので、
頑張って面接行ってきます!!

・・・その前に、美容院に行って伸びまくった髪をどうにかしよう・・・うん。
[PR]
by simarisu83 | 2005-01-18 14:52 | れっつお仕事!

アタマとココロの理解

あ、さて。体調は戻りつつあります。
とはいえ、ここ数日の体調不良に例の『不倫のお誘い・・??』が原因でなかったとは言えません。何だかんだで週末もずーっといろいろ考えてしまっていたワケです。

何しろ、金曜にダンナが会社から帰ってくるなり
「日曜にスキー行かないか、って。どうする?」
とか言ってきたもので、また悶々とした気分になってしまったのですよ。
会社のメールに送られてきた派遣さんからのメールをわざわざプリントアウトして持ち帰ってきたんですよ、うちのダンナ(笑)
彼女のアドレスと携帯の番号も書かれてて。(そらそうか)
なんかもう、大学のサークル仲間を遊びに誘うような軽いノリのメールだったことに、また少なからずイヤな感じだったわけですが・・。

結果的に言えば、多分、彼女はそんなに悪い人ではないと思います。
私でも異性の友人にメールを出す時、別に堅苦しい文面で出しませんし。
(まして、それが遊びの誘いならなおさら)
本当にただただ普通に誘ってくれているだけなのでしょう。

そう。
アタマでは理解できるんです。
理屈では分かってるんです。

だけど、ココロがそれを受け容れるかどうかはやはり別問題なのです。
ココロは「理屈」では動かない。
「感情」には勝てない。

さらに言えば、ただの友人や結婚前の特に制約のない恋人関係とは違う、夫婦なのですよ。
ダテや酔狂で結婚したわけではなく(笑)
真剣に考えて結婚した相手なわけで・・。

いや、恋人関係でも同じことなのかな。
自分の恋人が「異性から誘われた」と聞いて、いい気持ちがするもんでしょうか?
「自分の恋人ってモテるな~自慢だな~」
なんて悠長に考えられる人というのも、なかなか珍しいのではないかと(^^;
相手を信頼していても、多分、即座にムッとしません?
猛反対するようなことではないけど、何となく気に食わない~みたいな。

それともう一つ。
私にはモヤモヤの要因があったみたいです。
それは専業主婦という立場。

派遣さんのメールでは充実した生活ぶり(?)がうかがえました。
「合唱の練習があって云々・・」
「昨日はフットサルやっていたので筋肉痛が云々・・」
「スキーに行こうと思って云々・・」
と、まぁきっといろいろアクティブに動いてる人なんだろうなぁ・・と。
それが、羨ましかったのもあるんです。
あ、もう一つ。
そうした友達がダンナには会社にいろいろいるということ。
私の知らない世界がそこに広がっているんだということ。

私は。
知らない土地へ来て。
友人もいなくて。(一時期、派遣職員として市役所に勤務していたのでそのあたりの知り合いも少しはいるのですが、契約が終われば疎遠になるのです。当然皆さん昼間はお仕事ですからね。年賀状とかは出したりもらったりしますけど。)
今は仕事もしてなくて。
どこか行きたい、何かしたいと思っても車がなければ動けない典型的な地方都市で。
話す相手は帰宅の遅いダンナだけで。

・・・・・な~んか、独りぼっちだよなぁ・・・・・。

と、まぁそんな具合に凹むワケなのです。
あぁ・・東京帰りたい・・(書いてたらホームシックになってきた・笑)
こちらに引っ越してきた当初、同じような感じで情緒が不安定でした。
それがぶり返したカンジなのかな。
しかも、問題がまた増えた状態で。

まぁ、今は多少落ち着いてきたのでこのまま行けばまた元に戻るでしょう。
そして、去年から言いつづけてるけど仕事見つけるぞー!!
ようやく、勉強もメドが立ったし。
あとは修了試験を受ければ、とりあえず修了認定書はもらえるだろうし。
(しかし、この試験。8割以上の正解で合格なんだよ・・厳しいなぁ)

最後に、~ちょっといい話~

土曜の朝、ふと目覚めるとダンナが私の頭を撫でてました。
撫でられるのは好きなのでそのままにしていたら、
「ごめんね・・こんなトコ連れてきちゃって・・ごめんね。」
と呟いてきたのです。
こんなトコってのは、この土地のこと。
「しまちゃんがいてくれるから、仕事頑張れるんだよ。そうじゃなかったら、キツくて辞めてたかもしれない。俺は今すごく幸せなんだ。・・・・ありがとう。」

ダンナはたまにこういうことを言ってくれる人です。
だからこそ信頼してますし、「こんなトコ」についてきたわけです。
けっこう、今回の問題で私の胸中複雑であることは隠していたつもりなのですが、
もしかしたらダンナはちょっと解ってたのかもしれません。

・・・しかし、ここまで言ってもらってもまだモヤモヤしてるんだから、
人間のココロって本っ当~に、厄介なものですね!(水野晴郎の口調で)
[PR]
by simarisu83 | 2005-01-17 15:27 | ココロの中身

手づくり餃子

b0053605_1424420.jpg

そういや、ちょっと前に餃子を手作りしてみました。

実家ではよくやっていたのですが、一から自分で作るのは初めてでした~。まぁ作り方は難しくないからいいんですが、下準備が非常に面倒くさく…( ̄A ̄)出来上がるまで2時間くらいかかってしまいましたよ(^^;

出来はまあまあ。家が玄関入った瞬間から韮臭かったけど(笑)
家族数が少ない場合は買った方が手間も値段も安いかもね、とか思ったのでした。
おいしかったけどね♪
[PR]
by simarisu83 | 2005-01-16 14:02 | 日常茶飯事(日記)

しばしお待ち下さい

b0053605_1713311.jpg

最近、心身とも具合悪いなぁと思ってたら普通に風邪気味だったようで。
普段平熱が35度台の私が37度過ぎの熱と頭痛と吐き気がするようです。
よく休もう…(-.-;)

写真は金沢兼六園へ行った時に撮ったもの。
これで心の平穏を保つのだ~
[PR]
by simarisu83 | 2005-01-15 17:13 | 日記

杉田かおるが結婚

したそうですね~。
お相手が名家の御曹司だそうで!えらい玉の輿らしいですね。
まぁ見た感じパッとしない男だなぁとかいうのが私の第一印象ですが(笑)
そんな御曹司の鮎川氏にお祝いの一言を。

えー・・・。

後悔しませんか?( ̄▽ ̄;

聞けば、鮎川氏というのがおじいさんが日産の創始者だとか、おばさんが皇室とも繋がりがある(?)だとか、親戚中本当にえらいこっちゃな人ばかりだというじゃないですか。
そんなところに、男関係だの酒関係だの暴露しまくっている杉田かおるが、果たしてちゃんと受け容れてもらえるんでしょうか・・・ねぇ・・?

いや、私は杉田かおる嫌いじゃないですよ。
あの、あけっぴろげな活動の仕方は絶対真似したくない(しようと思ってもできない)ですが。
多分おもしろい家庭になるんじゃないかと。
そのココロは『ダンナが苦労する家庭になるだろう』という意味ですけどね(^^;

このニュースにうちのダンナが一言申しておりました。

「・・・・日産の株価が下がるな・・。」

ワタクシもそう思います・・。
親戚の一人に日産の営業をやっているお兄さん(って、もう40過ぎだけど)がいますが、
彼が、そして日産社員が、苦々しい表情でニュースを見ているのでは、というのが容易に想像できてしまいます(笑)

去年のきりちゃん(磯野貴理子)に続いて、『負け犬脱却』に成功したわけですが・・。
お笑いキャラが強いきりちゃんが、結婚後も結婚前のキャラを維持することができていることにある意味、芸能人としての成功が見えますけども。
さて、杉田かおるが結婚後もあのキャラクターを続けるのかどうか見物ですね。

少しは大人しくなるんでしょうか??
[PR]
by simarisu83 | 2005-01-14 15:37 | 昨今のニュースより

ヒトリゴト

心に渦巻く狂いそうな不安

脳をよぎる逃げ場のない恐怖

肌を刺す痛いほどの孤独

どれもが私の一部であり

一部ではないような不均衡な感覚

自分がこの場に存在していることさえ疑問で

本当の自分を見失いかける

胸の奥で何かを叫び続けている自分に蓋をする

誰も居ないから

誤魔化す必要なんてないのに

笑みを浮かべ

自分を取り繕い

自分すら騙す


・・・・・少々、情緒不安定なのかもしれない。
[PR]
by simarisu83 | 2005-01-13 10:46 | ココロの中身


カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
Wv3eErODいいです..
from Wv3eErOD大乱交スマッ..
PmSLgV17いやマヂ..
from PmSLgV17くれくれ厨
XSvq885qディープ..
from XSvq885qハメ次郎
VD0Nxon1俺の女神様w
from VD0Nxon1不死鳥
yZS5HYan助かりま..
from yZS5HYan猫背
'`,、('∀`) '`,、
from ネトゲ厨
助かった。。
from 借¥地獄から脱出
ワロたけど気持ちいかったw
from イカリングぷれい
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧