新古今しまりす集


たゆれば たゆる たゆるときィ♪ たゆった つっもりで しずんでるゥ ♪(by:『ぼのぼの』)
by simarisu83
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:夫婦・家族( 70 )

夫婦喧嘩裏話

最近、mixiに入れ込んでしまっていてこっちがさっぱりご無沙汰ですね(^^;
さて、とある原因から夫婦喧嘩をいたしました。
非常にくだらない内容ではありますので、詳細は省きます(ミク友さんはそちらで・笑)

夫婦喧嘩をしているといつも思うことがあります。
「こんなヤツとこの先やってけるのか?」と。
いや~、まぁ最終的には仲直りしてるんで結果オーライなのかもしれませんが。

昨日は一瞬本気で「離婚」が頭をよぎったわけですよ。
いや、この瞬間に離婚する!っていうんじゃなくて、
「このままだといつか離婚になるんじゃないか」と。
現に、そういう小さな不満の積み重ねが離婚に繋がることが多いわけで。

ケンカなんて忘れちゃうのが一番なんだけどねぇ。
どうしても若干のわだかまりが残ったりするのですよ。
「ああ、もうやってけない!」みたいな?
それを一瞬でも感じてしまうと、その時の「気持ち」が残る、って感じで。

それを解消する手段があるのか。
そんな「気持ち」が残っていても見て見ぬフリをしていくのか。
難しい問題ですなぁ……。
[PR]
by simarisu83 | 2006-10-23 16:38 | 夫婦・家族

プチ夫婦喧嘩

ダンナは自分でも言ってますがかなり短気です。
くだらないことにいちいち反応して、一人でぷんぷん怒ってます。
ちなみに、昨日のケンカの原因は

(犬用)牛乳パックの開け方。

本当にくだらない・・・_| ̄|○

切り口をハサミでちょっきんするタイプのやつなんですが、
切り口の反対側まで持ち上げてしまったのですよ。
「切り易いから」
って言って。
私はそういうのイヤなんですわ。
だって使わない側の方まで持ち上げたら、そこが浮いててなんか気持ち悪いやん(笑)
で、ちょこっと文句を言ったわけですよ。
「え~、そっち側も持ち上げるの~?」って。

そしたら、カッチーン!!ですよ。
「何でいっつも俺のすることに文句つけるんだよ!
じゃぁもう二度とやらねぇよ!」
みたいな。
私も最初はムカーってなったんですが、すぐにものすごくバカバカしくなって、ダンナがギャンギャン言うのを無視して鼻で笑ってました(^^;
ら、拗ねて寝室に閉じこもっちゃったよ。

仕方がないので一人でお寿司食べました♪
(ちょうど私は夕飯の準備をしてたので)
30分くらいしてのそのそやってきて
「謝れよぉ~謝れよぉ~」
とか言ってましたが、こちとら完全無視(笑)

そしたら、あきらめたのかぼそぼそ話しかけてきました。
ので、それに応じてあげてるうちにいつの間にか普段通りの会話に。
我が家の夫婦喧嘩はたいていこんな感じで収まります。
よほどしこりを残すような内容でなければ、ね(^^;

それにしても、あまりにもケンカの原因がくだらな過ぎて
「何でそんなことで怒るかなぁ?」
と思ってしまいます。
こちらは怒る気も起きないよ・・・。

短気ってどうしたら治るんでしょうねぇ?
[PR]
by simarisu83 | 2006-10-02 22:20 | 夫婦・家族

夫と遊ぶ

ごっつ体調悪いッス(ーー;)
風邪かなぁ?お腹に来たのは久々ですわ・・。

あ、さて。
ダンナの会社ではある年齢に達すると昇格(給料的なレベルのことだと思うんだが)
試験が受けられるようになります。
それが来年らしいのですが、そこに論文の試験があるそうで。
「今から論文に向けて文章書く勘を取り戻したいなぁ。」
と言い出しました。

んで。

何がどうしてこうなったのか、ダンナとリレー小説をやることに(笑)
※リレー小説というのは、1番手の人が書いた小説を2番手の人が続けて書いていく、
というのを繰り返すモノです。

思えば、ダンナも理系のわりには本好きで自分で小説書いたりします。
私は私で文章書くの好きです。
初めは「交換日記でもする?」とか言ってたんですが、考えてみれば私は特に書くことないし(爆)、ダンナも会社のことばかりになりそうだし。

しかし、お互い最盛期に比べ格段に文章力が落ちています_| ̄|○
だって全然書いてなかったんだもん・・。
というわけで、特に設定を決めずプロットも立てず適当にやってみることに。
ちなみに私が一番手で今週中が締め切りだそうです(^^;
で、オチはダンナが担当することに。
一人ワードで1~2ページ。
目標は合わせて10ページ前後で終わるように構成していく、と。
(ダラダラと続けていくことのないように、ということらしい)
お約束としては
『絶対、相手の文章にダメ出しをしない。文句は言わない。』
ということで。

んん~、どうしよう。どうやって始めよう??
ちょっとワクワク♪
でも、一番手のプレッシャーもあったり。
「適当に始めていいよ。」
と言われているので、適当につらつらと始めてみようと思います(^^)
どうなることやら、楽しみ楽しみ☆
[PR]
by simarisu83 | 2006-09-25 13:27 | 夫婦・家族

敬老の日?

皆さん、やっぱり何かあげるんですかね?
しかし結婚してしまうと両家に2組ずつ計4組祖父母がいるわけで・・。
まぁうちの場合は私の父方の祖父母は両方とも亡くなっているので数には入りませんが、
一応最高4組いるんですよね。
父の日と母の日に両親・義父母に贈り物をするのは当然やってるとして、
祖父母にまで範囲を広げると正直キツイ(^^;
・・ので、今まで何もやっておりません。

しかし、今度の日曜私の祖母が米寿(確か)のお祝いをするのです。
敬老の日とはちょっと違うけどお祝いだから何かあげようと思ってて、
でも今更お年寄りに何をあげたら良いのやら??

モノ?
お菓子?
花?

むう・・。

とりあえず今回は当日新幹線で行くつもりです。
祝賀会(?)は昼から2時間程度らしいし。
せっかくだからお酒も飲みたいしね~というわけで。
しっぽはお留守番♪

ま、何はともあれめでたい席だし、
久々に従弟たちと会えるのは嬉しいですわ(^^)
楽しみ、楽しみ☆
[PR]
by simarisu83 | 2006-09-06 08:10 | 夫婦・家族

或る日の我が家

近くのホームセンターへ行った時の会話。

夫:「薪ストーブっていいよね。欲しい~☆」
私:「マンションじゃ無理だと思いますが・・。」
夫:「最上階なのをいいことに、天井に穴開けて煙突通すってどお?」
私:「怒られるだろ、そんなんしたら。」
夫:「誰に?」
私:「いや、管理会社とか・・。」
夫:「大丈夫!黙ってれば分かんないよッ!( ̄▽ ̄)b」

・・誰だ、こんなヤツ管理組合の理事長にしたのは。

まぁ確かに薪ストーブってちょっといいですよね。
木がパチパチ燃えてる音とかね。
一戸建てならまだしもマンションは確実に無理でしょ。
戸建だって、煙突作ったり薪確保したりって面倒じゃないのかな?
なんにせよ、ダンナの夢は実現しそうにありません(笑)
[PR]
by simarisu83 | 2006-08-29 08:44 | 夫婦・家族

親子の時間

『日本の父親が子供と過ごす時間は・・』
という記事がYahooに載ってました。(毎日新聞)

日本の父親が子供と過ごす時間は6か国中最低で、
母親が子供と過ごす時間は6か国中1位だったそうな。
これにより、家事や育児が女性に偏っている・・というお話。

私の周囲の子供がいる家庭を見ていてもやっぱりそんな感じ。
でも、男性陣が子供に目を向けていないかというとそうでもない。
この記事でも
『「子どもと接する時間が短い」と悩む父親は27.6%から41.3%に増えており・・』
と書いていることから、育児や子供のことに関わりたいという男性は多いんだと思う。

私の父は普通の会社員ではなかった。
ピアノの先生やったり週に何日かは音大で教えたり、という人だったので
一定の勤務時間がある・・という感じではなかったのです。
そのせいか、朝のんびりと家にいることもあれば月に何回かは出張でいないこともあり。
(北海道とか仙台とか、各地に生徒さんがいたもので)
子供心に「ヒマなんだか忙しいんだか分かんない人だなぁ」等と思っていた。

でも、多分普通の会社員のお父さんよりは子供との時間があった方じゃないかと思う。
小さい頃は寝る前に絵本を読んでもらう習慣があったが、
父が読んでくれることが多かった。
休日もよく遊びに連れてってもらった記憶もある。
母と祖母が遊びに(笑)出かけてしまっている時はお弁当も作ってくれた。
不恰好で素っ気無いお弁当を、照れながら、でもちょっと自慢げに渡してくる父が
可愛くて好きだった。

女の子と父親というのは、一度は「お父さん汚い!嫌い!」みたいな時期があるという。
でも、私にはまったくそういう時期がなかった。
嫌いだなんて思ったこともないし、ちょっとボンボン育ちで抜けてる父を
「しょうがないな~」って苦笑しながら手伝うのが楽しかった。

なんか、すべて過去形だけどまだ父は生きてます(笑)

普通の会社員のお父さんだったらこうはいかなかったのかなぁ?
んー、でも会社員のお父さんでも絵本は読んでくれるし遊びにも連れてってくれる。
どれだけ子供と関わろうとするのかは、やっぱり父親の姿勢によるんじゃなかろうか。
うちの父はギャンブルなんてやる人ではないけど、これがギャンブル好きな父親だったら
時間があればパチンコ行ったり休日は競馬に行ったり、って感じだったかもしれない。

そう考えると、『子供と接する時間が短い』なんて悩む前に、
時間を作る努力をすればいいんじゃないの?と思ってしまう。
もちろん、仕事が大変なのは重々承知だけど。
飲み会の誘いを1回多く断るとか、残業を1時間早く切り上げるようにするとか。
それが無理なら手紙とかだっていい。

事実、我が家は一時期『家族内交換日記』をしていた。
父→母→兄→私→弟の順で。
小学校中~高学年くらいの頃かなぁ・・。
書くことが好きだった私は順番が回ってくるのが楽しみだった。
『しまは我が家の金魚姫だね~。』
と、父が猫と金魚のイラストを描いて回してくれたのを今でも覚えてる。

小さな努力と小さな工夫。
それだけでも子供との時間は作れる。
それは「一緒にいる」という時間ではないかもしれないけど、「共有できる」時間。
交換日記はその代表じゃないかな。

会社の規則や社会の制度も大事だけど、個人でも出来ることをもっともっと考えて
ココロを通じ合える親子が増えていくといいね。
[PR]
by simarisu83 | 2006-08-02 08:49 | 夫婦・家族

夫婦喧嘩

日曜深夜の大喧嘩。
珍しくダンナは声を荒げ、近年稀なくらい私も大泣きしました。
しっぽに聞こえたら何事かと鳴きだすと思ったので、布団を顔に押し付けていたけど、
嗚咽も、しゃくりあげる声も、涙も、しばらく止まってくれなかった。

二人とも同じ方向を見ていることは知っていた。
でもそのための努力の方向性は少し違っていたんだと思う。
お互いに「自分は努力している」と思っていた。
でも同時に「その努力を相手は解ってくれていない」とも思い込んでいた。
自分たちなりに、言葉で態度で伝えてきたつもりなのかもしれない。
それでもすれ違いは起きてしまっていた。
つくづく、人と人とがうまくやっていくのは難しい。

でも、多分この喧嘩は間違っていない。
本当に伝えなければいけないことがあるから、そうしないと伝わらないから、
激しい口調になろうとも泣き叫んででも、お互い伝えようとした。
ただ、それだけじゃダメだ。
相手の言い分に耳を傾け、それを受け容れようとする姿勢が必要。

『自分を理解してもらう努力を怠ってはいけない。』
『相手を理解する努力を怠ってはいけない。』

私は人間関係の基本はこれだと思っている。
だから、どれだけ必死になってあらゆる手段を尽くしたとしても
「自分」を伝えることに意味を見出せなくなってしまったら・・。
「相手」を受け容れる度量が自分にはないと悟ってしまったら・・。
その時点で人間関係は消滅してしまう。

困ったことに私たちも人間だから、そういうものだと解っていても時々忘れてしまい、
思い通りにならないことに苛立ち、感情的な言葉で相手を傷つけてしまう。
相手のことより自分のことしか考えられなくなる。
だから『ケンカ』というのは、野暮な言い方を許してもらえるなら、
自分と相手の存在を互いにもう一度見直すために神様がくれた絶好の機会なんだと思う。
恋人でも友人でも家族でも、きっと同じこと。
違う個体の生き物である以上、完全な理解と包容には時間がかかる。
生きているうちには到達できない概念かもしれない。

幸い、我が家はまだお互いを受け容れる余裕は残っていたらしい(笑)
自分の言いたいことを言い終えたら、すぐに相手の言い分を理解し受け容れるだけの
賢さと柔軟性があるのはとても素晴らしいことだと思う。
そこから意見を合わせていくのはこれからの二人の仕事だ。

まだまだ互いを理解しきるのは難しいけど、この喧嘩はまた一歩
お互いの理解へ近づいたのではないかと思ってる。
きっとこれからも何度も繰り返すんだろうね。
それによって疲弊し自分が潰れてしまわないように、
少しずつ、日常の中で自分にできる努力をしていこう。
[PR]
by simarisu83 | 2006-07-18 14:48 | 夫婦・家族

或る日の我が家

最近お気に入りのダンナの遊び。
※ちなみに私がキッチンに立っている時(食事の準備、片付け)限定。

しっぽを抱えて私の背後に近づくと、
私の肩にしっぽの前足をポンっと置いて、

夫:「んん?最近どうかね、しまりすくん?」
私:「・・・ぼちぼちです、部長(←しっぽ)」
しっぽ:≪前足を肩にかけたまま私の髪をくんくん匂いを嗅ぐ≫
夫:「ん~、いい匂いだねぇ~」
私:「・・・部長、セクハラで訴えますよ。」
しっぽ:≪ペロペロ私の耳やら頬やらを舐める≫
夫:「そんなこと言わないで、今夜一杯どうだね?ん?」
私:「うひゃひゃ!や、やめてください部長~!」


何プレイですか。


そして結局私が
「いい加減にしなさい!もう邪魔邪魔ぁっっ“(`(エ)´)ノ!!」
とキレることでようやく
「怒られちゃったね~♪」
としっぽに話かけながら楽しげに離れていきます。

部長(しっぽ)は何で怒られてるのか解らずキョトーンとした目で
こちらを見ているのが可愛いのですが(^^;
仕事で疲れて帰ってくるってのにそんな遊びをする気力だけはあるらしい・・。
[PR]
by simarisu83 | 2006-05-30 14:16 | 夫婦・家族

寝言

朝起きたらダンナに言われました。

夫:「しまちゃん朝6時くらいに寝言言ってたよ。」
私:「何て?」
夫:「『うにゃ~!』って。」
私:「・・・。そういや一昨日の夜きみも寝言言ってたよ。」
夫:「何て?」
私:「『ぐふ~!』って。」
夫:「・・・。」
私:「・・・。」

ま、お互い様ってことで。(←何が)
[PR]
by simarisu83 | 2006-05-12 14:12 | 夫婦・家族

健診結果

ダンナが会社から健康診断の結果をもらってきました。
もともと痩せ型で(183cmで60kg程度)
「もっとお肉とか食べていいんだよ。」
と毎年のように言われているらしいが(失礼な・笑)
他にはこれといって問題なくきてたんですね、去年まで。

今年はなんと肝機能がA~D評価中なんとC!
ほとんどお酒なんて飲まないのに・・何で??
食生活かなぁと思いつつ、ほぼ同じ食生活を送っているはずなのに
私が先日採血した時はそんな結果なかったけど。
そういう問題じゃないのかな。

ふ~む。
ちなみに肝機能が弱まってる時に必要なこととして
1. 魚、肉、卵、大豆製品など、良質のたんぱく質を十分にとる
2. ビタミンを多く含む野菜などを十分にとる
3. 脂質の多い食品を控えめに
4. お酒は適量。連日は控え、最低週2日の休肝日を
5. むやみに薬を飲まない
6. 食休みをゆっくりとる

ということらしい。

毎日納豆でも食べさせるか。
本当は夜ゆっくり寝られればいいんだけどね。
夜遅く帰ってきてからお風呂入って夕飯食べてから寝ると、
絶対12時半は過ぎちゃうのです。
だったら社食で夕飯食べてきて、家帰ったらすぐ寝られる方がいいと思うんだけど、
それは絶対イヤだと言うし。

うーむ・・困ったもんだ。
ちょっと心配だね。(要治療ではないだけマシだが)
[PR]
by simarisu83 | 2006-05-10 15:06 | 夫婦・家族


カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
Wv3eErODいいです..
from Wv3eErOD大乱交スマッ..
PmSLgV17いやマヂ..
from PmSLgV17くれくれ厨
XSvq885qディープ..
from XSvq885qハメ次郎
VD0Nxon1俺の女神様w
from VD0Nxon1不死鳥
yZS5HYan助かりま..
from yZS5HYan猫背
'`,、('∀`) '`,、
from ネトゲ厨
助かった。。
from 借¥地獄から脱出
ワロたけど気持ちいかったw
from イカリングぷれい
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧