新古今しまりす集


たゆれば たゆる たゆるときィ♪ たゆった つっもりで しずんでるゥ ♪(by:『ぼのぼの』)
by simarisu83

2005年 07月 07日 ( 1 )

徒然お仕事記~院長と二人きり・・編~

えと、これまで「院長」についていいことを書いた試しがありません。
何故ならいい噂も聞かなければ、いい所を見たこともないからであります。
だからハッキリ言っていいイメージも持ってませんし、正直好きじゃないです(笑)
(もっと詳しく知りたい方はカテゴリー「れっつお仕事!」の過去ログを見ていただければ、
より一層院長に対する不快感&不信感をご理解いただけることでしょう。)

とはいえ同じ職場、そして上司であります。
一緒に仕事をしないわけにはいきません。
普段は院長は診察室の方で仕事をしてますし、事務は受付か薬局にいますから
まぁ看護師さんほど院長と接する機会があるわけではないです。
ただ、よく指示間違い(処方内容が患者さんが欲しいと言ったのと違うとか)や、
指導内容の省略(ちゃんと書けっつってんのに!)など、まぁ細々としたことで
事務が院長に文句付けに(というか正しい抗議をしに)行くことがあります。
でないと、会計が間違っていたりレセプトチェックの時に困ったりするのは事務なので。

まぁ、その程度なら我慢しますよ。
いくら何度注意しても同じ間違いをしてこようと。
それに対し忍耐強く何度も院長に「これ、書き直してください。」「ここ抜けてます」
「これ、何て読むんですか(←字が汚くて読めない)」などと
言うはめになろうと(ってか、そんなん事務の仕事じゃないっての)
誰かしら一緒に働いてますしね。

と・こ・ろ・が。

最近は患者数が落ち着いてきたせいか、12時過ぎくらいで仕事を切り上げるのも
珍しくなくなってきました。
(午前中の受付けは本来12時までですが、だいたい診察はずれ込んでしまうので)
そうすると事務も看護師さんも順次午前の仕事を切り上げて休憩に入ってしまいます。
私だけはそうもいきません。
契約上、勤務時間は休みナシで13時半までですから。
一人ぼっちで電話番したり、新しいカルテ作ったり雑用をこなしたり、
それでもヒマだと新聞読んだりしてます。(日経とか自宅じゃ取ってないしね~・笑)

レセが始まったばかりの今月初め。
事務は私一人だけになり、午前中の売上(?)の締めやらレシートチェックやら
やっており診察室では看護学生ちゃん(仮にEちゃんとしよう)が午前の片付け、
院長がレセのチェックをしていたのです。
すると、Eちゃんが事務の方へやってきて小声で
「しまりすさん・・もうダメです・・私は院長と二人であっち(診察室)にいるの
耐えられません・・。」
と言ってきました(笑)
私も「うんうん、気持ちは解るよ。こっち(受付)にいれば?」とか言っていたのですが、
ちょっとするとEちゃんも上がる時間に・・。
彼女は12時45分で上がるのです。
喜びいさんで「じゃっ、お先に失礼しま~す♪」といって上がってしまい、
気付けば部屋に二人きり。
(受付と診察室はドア一枚でつながってるのですが、ここは原則開けっ放しです。
カルテ持ってったり薬の確認を看護師さんにしてもらったり往来が激しいから)

すると、隣りの部屋から院長が話しかけてくる・・。

「ひどい雨だねぇ。」
「そうですねぇ。」

・・・・・・・・・・・・・・沈黙。

「今日は自転車で来たの?」
「あぁ、ハイ・・。帰るまでに止むといいんですけど。」
「大丈夫だよ、夕方までは続かないでしょ。」
「いや、私昼までなんで。」
「ああ、そうだっけ。失礼しました。」

・・・・・・・・・・・・・・・・沈黙。

それでもね!
まだ隣りの部屋に院長がいるうちは良かったんですよ!
それが何を思ったかヤツはレセの束を抱えてわざわざ事務室(受付)へ
やってきてこっちで仕事をやり始めたんですよ!!

(何でこっちに来るんじゃああああぁぁぁぁ~~~!!!!Σ(▼□▼メ))

↑心の声・・。

で、こっちに来てからも延々と話し掛けてくる。
それも「しまりすさんは買い物はどこに行くの」だとか、「車で行くの?」だとか
どうでもいいじゃねぇか、そんなこと!!
ってかこっちの仕事の邪魔すんな!
さらに言えば口を動かすより手と頭を動かしてレセを先にやれ!
そして早く上がってくれ!!
そんな必死の願いも虚しく、院長はダラダラと事務室に居続け、話しかけてくるのです・・。
こちらも無視するわけにもいかないので適当に相槌を返すんですが、
沈黙になった時の気まずさは、隣室にいた時の比じゃありませんって(涙)
なんでわざわざ仕事持ってこっちに来るんだよ~、診察室でやってろよ~。

およろ30~40分くらいでしょうか。
頭の中をグルグル回るのは先輩職員さんたちの
「院長に携帯の番号聞かれても教えちゃダメよ。」
「無意味に近づいてくるから気を付けなね~。」
「なれなれしく肩に手ぇ置いてきたりしたら払いのけるんだよ!」
などといったお言葉の数々(笑)

13時を10分ほど回ったところで院長は上がっていきましたけど。
もう本当に苦痛でしかない時間でした。
ホントに勘弁してほしかったです。
来月もこんなことあったらどうしましょう、みたいな。

思い出したらまた気分悪くなってきましたわ(^^;
今回のことで認識しました。

そうか・・私は院長が嫌いなんだな・・。うん。
(↑好きじゃない、のレベルを超えた・爆)
[PR]
by simarisu83 | 2005-07-07 16:19 | れっつお仕事!


カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
Wv3eErODいいです..
from Wv3eErOD大乱交スマッ..
PmSLgV17いやマヂ..
from PmSLgV17くれくれ厨
XSvq885qディープ..
from XSvq885qハメ次郎
VD0Nxon1俺の女神様w
from VD0Nxon1不死鳥
yZS5HYan助かりま..
from yZS5HYan猫背
'`,、('∀`) '`,、
from ネトゲ厨
助かった。。
from 借¥地獄から脱出
ワロたけど気持ちいかったw
from イカリングぷれい
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧