新古今しまりす集


たゆれば たゆる たゆるときィ♪ たゆった つっもりで しずんでるゥ ♪(by:『ぼのぼの』)
by simarisu83

2005年 07月 05日 ( 1 )

つれづれ旅日記~愛・地球博編3~

この世に不思議なことなどないのだよ、関口君。(by:京極堂)
というわけで!(ぇ
始めたからには終わるまでやるしかない第3弾で御座います♪

えーと、ヨーロッパゾーンでしたね。
ハッキリ言ってこのあたりは適当に回りました(笑)
実際一つ一つ回ってみている時間はありませんでしたので、
かなり大雑把にしか見ておりません(^^;
なので、足早にご紹介していきましょう。

今回我々の印象に非常に色濃く残っているものの一つに「どんどるまん」
なるものがあります。
知っている人は知ってるでしょう。いわゆるトルコ風アイスのお店のことです。
あの、のび~るやつ。
残念ながら上記サイトの写真に載っている店員さんは普通の格好を
してますが実際に行ってみると非常におもしろいことになってます。
「どんどん、どんどどんどるま~ん♪どんどん、どんどどんどるま~ん♪」
という音楽が繰り返し繰り返し繰り返し流れてまして、
ふと気付くと自分まで思わず口ずさんでしまっているこの恐ろしさ!
さらには店員さん(皆トルコの人なんだろうな・・多分)が全員、
「必勝」と書かれたハチマキを額に結んでます。
世界随一の親日国家であると言われているせいかどうかは知りませんが、
非常に気さくに話し掛けてくれます。
アイスクリーム作りながら妙なパフォーマンスを見せてくれます。

そんなものを見たせいでトルコ館へ行ってみようということになったり(笑)
さて、トルコ館は幾何学模様をモチーフにした織物なんかを展示してます。
しかし真ん中あたりを過ぎると・・人が寝てます(爆)
いや、ほんとに来訪者がマグロ市場のマグロのように横に並んで寝転んでいるのですよ。
多分、暗闇の中天井にも幾何学をモチーフにしたライトが小さく光ってて
それを見るためなんでしょうけど。
ってか、オイ、(トルコ館の)スタッフまで寝てるなよ!Σ( ̄□ ̄;)
何だか非常にのんびりとした空間ではありました。

それにしても他の国のパビリオンがほぼ待ち時間ナシで入れるのに対し、
ドイツ館だけはすごい行列で、待ち時間の掲示によると一ヶ国だけ
飛びぬけて「2時間待ち」などと表示されてました。
さすがドイツ・・。(何が)

なので、ドイツ館へは行かずダンナが見たいと言った「踊るサテュロス」を見にイタリア館へ。
多少列はできてたもののさほど待たずに中に入れます。
最初にバイクやらF1やらの展示がありましたが興味ないので飛ばし。
とりあえず「踊るサテュロス」を見に。
ほほう・・私はブロンズ像の良し悪しなんぞ解りませんが、確かに踊ってました。
ライトが四方八方から照らし出すとどの方角の影を見ても動きがあり、
また様々に違う動きが見えるのでなかなかおもしろいです。

でも、私が一番気に入ったのは写真にある『車の塗装をホワイトチョコレートで
やってみました!』
b0053605_1642215.jpg
ってやつです。
ホンマもんのチョコレートが吹き付けてあるらしく、また土台にも本物のチョコレートが
使われており近づくと甘いチョコの香りがふわ~んとしてきます。
夢心地~☆(うっとり)
イタリア館の入り口に軍服(?)来たかっこいいイタリア人のお兄ちゃんがいたのですが、
スタッフの女性を口説いてばっかりでした。(←想像。話してる内容が解らないから)

あと・・は、よく覚えてないっす(オイ)
とりあえずつぎのガス・パビリオンの上演時間が迫っていたので
ちらちらと流してみてから急いで向かいましたもので・・。
何しろ意外と遠かったのですよ(^^;

次回へ続く
[PR]
by simarisu83 | 2005-07-05 16:43 | 旅日記シリーズ


カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
Wv3eErODいいです..
from Wv3eErOD大乱交スマッ..
PmSLgV17いやマヂ..
from PmSLgV17くれくれ厨
XSvq885qディープ..
from XSvq885qハメ次郎
VD0Nxon1俺の女神様w
from VD0Nxon1不死鳥
yZS5HYan助かりま..
from yZS5HYan猫背
'`,、('∀`) '`,、
from ネトゲ厨
助かった。。
from 借¥地獄から脱出
ワロたけど気持ちいかったw
from イカリングぷれい
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧