新古今しまりす集


たゆれば たゆる たゆるときィ♪ たゆった つっもりで しずんでるゥ ♪(by:『ぼのぼの』)
by simarisu83

2005年 02月 22日 ( 1 )

結婚指南書(?) その2

その1に続いてるわけですが。
んーと、私が結婚に対して大層悩んでいた・・というところまで書いたかと。
仕事辞めたくないだとか、本当に結婚してやってけるのか不安(当時23歳)だったりとか。

「結婚しよう」と言われるのは嬉しいと思う。
自分が必要とされてるんだと思える。
でも・・私が自分で思っているほど周りは私を必要としてくれているんだろうか。
彼は何故私が必要だと思うんだろう。
私でなくてもいいんじゃないだろうか。

私は・・・自信が、ない。

そんなことを日々仕事に紛れて考えてました。
どれだけ抱きしめられていても。
どれだけ「好きだ」と言われていても。
私はそのぬくもりが突然失われることを知ってる。
少なくとも、かつてそういった経験をしているわけです。

それでも結婚に踏み込む決心がついたのは、結局根負けしたのかもしれない、と
今では思います(^^;

彼は、昔とても大切な友人を失くして・・。
それは自分のせいだと、付き合う前からそんな話をしていた。
自分はその罪を背負って生きて行かなければいけない。
その友人のためにも、自分が幸せになることは許されない。
本当は生きている資格さえない人間なのだ、と。
そんなことを話すようなヒトでした。

私は、そういうことを自分の中で勝手に決め付けて、
勝手に後ろ向きに生きる人間というのが大嫌いでして(笑)
ダンナと話していると腹立たしいことこのうえなかったり。
そういう人と出会うと、何としてでも前向きに引っ張ってやりたい!
と思ってしまうような、いわゆるダンナとは正反対な人間だったわけです。
お互い議論好き(?)で、「生と死」について「幸せについて」等、哲学の授業も
びっくりな内容を大マジメに語っていたりしました。

そんな彼が、付き合っていくうちに少しずつ変わっていったわけです。
「きみを俺の生きる理由にしてもいい?」と。
「暗闇の中でずっと泣いているかと思ってた。けど、きみが光の方に引っ張ってきてくれた。」と。
そんなことを言っていたヒトなので、離れて暮らす(というか配属が遠くなった)ことが彼は徐々に耐えられなくなってきていたようです。
「早く結婚したい、って言ってるのは、『心の安定』が欲しいってことでもあるんだけど・・」
とか言ってました。ワガママなヤツですよねぇ。

とはいえ、私の方も精神的に不安定な彼を放っておけない・・というのが一つの理由であり。
なんかもう、遠くで心配するよりは近くで怒鳴りつけてやった方がお互いの精神衛生上いいんじゃなかろうか、と(笑)

そう思い始めてきたころ、年の瀬で。
「もう、ここらでどうっすか?」的な説得(プロポーズでない所がミソだ・笑)を受け、
「わかった!もー、降参!!」
という感じで、私の方が根負けしたわけなのです。

付き合う前から、「このヒトと付き合ったら大変だろうな」と思っていて、
付き合ってみると鬱状態に入った時はやっぱり大変で、理屈好きで口うるさくて、
でも、にこにこと「しまちゃんといると幸せだな~」と言ってくれるダンナなので、
私も「まったく、この子は手が焼けるわねぇ」と苦笑しながら一緒にいるのに
慣れてしまったようで(^^;

きっと、彼の背負うモノやそうした精神の波を「重い」と思ってしまっていたら
付き合い自体続いてないだろうし、結婚なんてまずありえなかったわけです。
私はそうした彼の性格を付き合う前から知っていたし、付き合ったら自分が苦労することもあるだろうと覚悟していたけど、でも、それでも良い、と。
時々ものすごく寂しそうにすがるように私を見てくるから、
私はこのヒトを守ってあげたい、傍にいてあげたい、と思ってしまう。

でも、それでいいんじゃないかな~とか思ったり。
お互いが一緒にいたいと思う気持ちが一番大事なわけであって。
あれこれ悩んでみたけど最終的には
「離婚してもいいから、一度は結婚しときなさい」(by:母)
等という先祖の教えもあり・・(←違う)

やってみなけりゃ分からない!
これもすべて人生の良い経験になるのだ。
きっと今がそのチャンスなんだろう、と。
そんなふうに頭を切り替えてみることにして、現在に至るわけです(笑)

なんちゅーか、何の参考にもならないとは思いますが、
今の段階で一つだけ言えるのは、「結婚して良かったなぁ」ということ。
苦労することもいろいろあるけど(そして、もう昔の仕事には戻れないけど)、
それでも結婚前とは別の意味で、なかなか充実した生活を送っております。
新しくいろんな人たちと出会っているし。
医療事務の資格を取るのにチャレンジしようと思ったのも結婚して時間ができた
からだと思うし。
そこから今まではクリニックで働くなんて思ってもみなかったけど、
そんな新しい仕事も始めているし。

ダンナの精神状態も、結婚後安定を保ってます(笑)
まぁ私の精神状態が不安定になった時期もありますが( ̄▽ ̄;;
大喧嘩することもたまにはありますが。
でも人生的なレベルは上がってると思います(料理できるようになったし!)

まだまだ今年で結婚3年目。
これから先も様々なことが起こるであろうことは想像に難くないですが。
波乱上等!覚悟完了!

というわけで、結婚生活は続いているのでありましたm(__)m
[PR]
by simarisu83 | 2005-02-22 16:45 | 夫婦・家族


カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
Wv3eErODいいです..
from Wv3eErOD大乱交スマッ..
PmSLgV17いやマヂ..
from PmSLgV17くれくれ厨
XSvq885qディープ..
from XSvq885qハメ次郎
VD0Nxon1俺の女神様w
from VD0Nxon1不死鳥
yZS5HYan助かりま..
from yZS5HYan猫背
'`,、('∀`) '`,、
from ネトゲ厨
助かった。。
from 借¥地獄から脱出
ワロたけど気持ちいかったw
from イカリングぷれい
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧