新古今しまりす集


たゆれば たゆる たゆるときィ♪ たゆった つっもりで しずんでるゥ ♪(by:『ぼのぼの』)
by simarisu83
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

結婚指南書(?) その1

ちょっと前にテレビで「世界で一番幸せなプロポースの言葉100選」なるものが
決まった、と報じていました。
世の中いろんなことやってるのね(笑)
『日本一短い母への手紙』とか、けっこう感動したもんなぁ・・。

まぁ、それはさておき、ちょっと考え込んでしまいました。
私ってプロポーズされたんだっけ・・・・?
いや、なんか付き合い始めて早い段階から「結婚しよー」と言われ続けていたので、
一体どれが本当にプロポーズだったのかよく判らないのですよ(笑)

うちのダンナという人。
けっこう大マジメに恥ずかしいセリフを吐くことがあります。
それは付き合っていた当初からそうなんですが。
ん?男ってみんなそうか??
昔に付き合ってた人たちも皆さんそうでしたなぁ・・そういや。

私はどれだけ「結婚しようね」と言われても、
「そんなこと言ってても、別れる時は別れるんだしな。」
とクールに考えてしまう方なので、「ま、そうなったらいいね。」と軽く流すのが
お決まりになっていました(笑)
だって、現に過去付き合った人たちが口をそろえてどれだけ「ずっと一緒にいたいね」と言ってても、それが叶った試しがなかったわけですから。

しかし、それは学生の頃の恋愛のこと。
ダンナと付き合い始めた頃はお互い就職していて、自活の手段も稼ぎもあり、
親元を離れ一緒に暮らしてもなんら問題はなかったわけです。
そこで初めてちらっと
「結婚は判らないけど、一緒に暮らすくらいはいいかな・・。」
と思ったことはあります。

そこで問題になったのが時間と距離。
私は渋谷勤務。
ダンナは配属で宇都宮へ。
近くはないけどさほど遠くもない、中途半端なプチ遠距離恋愛になったわけです。
しかも、私の勤務時間は午後1時~9時半。
ダンナは朝8時~16時半。
すれ違いは必至。
恐らく、一緒に食事をすることすら難しいでしょう。
中間をとって大宮あたりで一緒に暮らしてみる?という話もありましたが、
果たしてそんな状態で一緒に暮らしてみたところで、お互い疲れるだけでは
なかろーか、と思ったり。

かと言って、私は仕事を辞めて宇都宮へ行くという気はありませんでした。
苦労して就職して、半年も経ってなくて、やっと少し仕事もできるようになってきて、
職場の人間関係も悪くないし、何より子供と接するという一番好きな仕事ができていました。
仕事がものすごく忙しかったことは認めます。
10日間で1日しか休めず、その次の日からまた1週間以上連日勤務の日もありましたし。
たまの休みの日すら職場から携帯にしょっちゅう電話が来ましたし。
半年の間に同期の子がぼろぼろ辞めていってました。
正直、「辛いなぁ」と思ったことも否定できません。

そんな中、ダンナは毎日電話をくれてました。本当に毎日。
私の帰りはすごく遅くなるし、彼は翌日の仕事がすごく早いのに、
寝ないで私から「仕事終わったよ」メールが入るのを待っててくれたんです。
それで救われることもありましたが、ケンカの原因になることも多々ありました。

土曜も仕事な私のため、ダンナは金曜の仕事が終わってから車を飛ばして
うちの実家へやってきて、うちで夕飯食べて(笑)、泊まって、土曜日私が仕事を
している間は出かけたり私の部屋で本読んだりゲームやったりして過ごしてくれ、
日曜を一緒に過ごして夜にまた宇都宮まで車で帰る、ということをほぼ毎週末やっていました。
高速を使わない主義のダンナが宇都宮まで一般道通って片道3時間半~4時間。
それを往復してまで会いに来てくれるのがとても嬉しかった。
実際はほとんど一緒にいられないのに・・・。

その頃、ダンナとは付き合ってまだ半年ちょっと。
本人は結婚する気満々(?)のようでした。
お金云々という話も出たけど、それ以上に仕事は好きだし辞めたくない。
また、今はお互い気持ちが同じだけど、付き合いが短い分もっと不安もある。
本当に一緒にやっていけるのか。
それほどお互いのことを解っているとは思えないのに。

私だって、一緒に居られるならずっと一緒に居たい。
でも、それでいいのかな?
そんな「気持ち」だけで決めていいのかな?
勢いって大事だと思うけど、勢いだけじゃこれからずっと一緒に暮らしていくなんて
できないんじゃないのかな?

一緒にいたい気持ちと、仕事やその他ストップをかける要素。
どれを信じたらいいのかな・・。

そんなふうに思ってました。

続きはまたいずれ。
[PR]
by simarisu83 | 2005-02-02 15:36 | 夫婦・家族
<< 同じ苗字の方 徒然お仕事記③~レセプト編~ >>


カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
Wv3eErODいいです..
from Wv3eErOD大乱交スマッ..
PmSLgV17いやマヂ..
from PmSLgV17くれくれ厨
XSvq885qディープ..
from XSvq885qハメ次郎
VD0Nxon1俺の女神様w
from VD0Nxon1不死鳥
yZS5HYan助かりま..
from yZS5HYan猫背
'`,、('∀`) '`,、
from ネトゲ厨
助かった。。
from 借¥地獄から脱出
ワロたけど気持ちいかったw
from イカリングぷれい
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧